« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

GX750整備開始!

ブレーキ マスターシリンダー交換!うまくいくかどうかわからないが、やるしかない。まずはステー作り!なるべく軽量化がいい為、アルミを使用したいところ。しかしなかなかアルミのブロックを売っているところがない為、仕方なく裏の倉庫にあったアルミの板を使うことに、
Dscn1366



こうやって2.5mmの板を6枚重ねました。ここから時間をかけて取り付け位置を確認しながら加工していきます。
Dscn1365

あらかじめノコで切ってこのように
Dscn1368

なりました。なんとか強度もよさそうです。とりあえずマスタを取り付けますと、
Dscn1378

こんな感じ。別に意識はなかったのですが、ブレンボー(ヤマンボー)が見えます。なかなかいいじゃないですか?さらにロッドの長さが足りなかったので、ホームセンターでネジ棒を買ってきて取り付け。
Dscn1379

こんな感じバッチシです。後は~オイルタンクの取り付け。隙間が有るようでない仕方なく、
Dscn1380

シートの下、書類入れの所にニョキッと持ってきました。これで完了!
早速エアー抜きを行いブレーキのタッチを確認!う~ん、なんとも言えません。まだ走行してもいないので何とも言えません。何となくブワ~と感?柔らかいタッチ?感覚では効いてるかどうか分かりません。原理的に言えば、ガッツシ聞くと思っていてのですが、、、、、、(http://www2.bbweb-arena.com/yamasari/link_pascal_genri_01.html
やはり、トータルバランスが崩れちゃってるかな?それかブレーキホースが古いのでそのせいかな、?なんとも言えません。まっ、走行して確認が一番。とりあえずOKということで次の作業に進めます。

2011年3月21日 (月)

GX750整備開始!

リアブレーキO/H編!このようにして、
Dscn1323

Dscn1324

分解清掃!キャリパー部分も
Dscn1326









Dscn1328

Dscn1332

綺麗に錆汚れを取って、シリコングリスを塗って組み立て!完成!ブレーキバッチシに!
しかし後日マスターシリンダーからのオイル漏れが激しく、、、、、困ったもんだ。
倉庫に行って、探すこと1時間。XJR400のリアマスターが見つかった。
Dscn1362

シリンダー径が小さいみたいですが、とりあえず後日取り付けることに決定!まずは取り付けステーからかな?

2011年3月14日 (月)

ブレーキレバーが、、、

これを見て下さい。スクーターのブレーキレバーです。(ヤマハギアです)
Dscn1334















わかりますか?取り付けの穴が楕円になっています。拡大すると、
Dscn1335

すごいです。やっぱりレバーも消耗品。交換が必要ですね。

GX750整備開始!

メーター回りO/H開始!旧車の定番、タコメーターの動きが鈍い!早速O/H!まずは、このメーターは、分解できない為、メーターを割って中の軸に油を差しO/Hという手順で作業終了!ついでに中のガラスを清掃すると、さらにクリアーにメーターが見えるようになる。ということでいつものように写真を撮り忘れたので、ついでにスピードメーターのO/Hも開始!まずはメーターを外すと、
Dscn1338

このメーターの下の白い部分をノコでカット。
Dscn1344

このように分解するとO/H出来る。この時にガラスの内側を綺麗にすると見違えるように透き通って見える。そして組み立て。
Dscn1345

Dscn1347_2

こうやって電熱ピンで溶着し最後にはんだコテで、周りを溶かす。
Dscn1348

完成!出来上がりは、こちら!
Dscn1361

写真では分かりずらいが、透明感バッチシです。

GX750整備開始!

今度はちょっとシリンダーヘッドを磨いてみました。
Dscn1306



なかなか腐食はしていますが、、、まずはブラストで
Dscn1333

このままでもいいのですが、軽くペーパーを当てて、
Dscn1358

バフがけ。こんな感じかな?

2011年3月 9日 (水)

GX750整備開始!

まずは、はじめにエンジン始動開始!不動車だったため、調子は???とりあえずキャブからと、

Dscn1308

分解清掃! 早速難題発生!フロートのピンの支えが折れてました。困ったもんです。別に支障はなかったのですが、気持ち悪いので、支えを作り、コンクエストで接着!さらに1mmの穴を開けステンレスワイヤーでワイヤリング!なんとか完成!

Dscn1297

インマニも割れてます。かなり傷んでます。
Dscn1300

ついでにキャップをバフがけ!まずはBefore!!!!(ちなみにサンドブラスト当ててます)
Dscn1309

そしてAfter!この通り!
Dscn1322

さすがに旧車!アルミの腐食が激しいが、これも旧車ならではの「味わい」・・・・・かな!

その後、欠品パーツを注文。エンジン始動!オイル上がり、オイル下がり無し!とりあえずエンジン下ろさなくて済みそうなのでOK!しかし、まだまだ仕上がるまで時間がかかりそう~目標は4月下旬がんばるぞ!

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース