« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月22日 (水)

カスタムペイントにチャレンジ

カスタムペイントにチャレンジ
カスタムペイントにチャレンジしてみます

2011年6月19日 (日)

GX750試運転!

早速GX750が完成ということで、とりあえず近くを試乗!早速トラブル発生!アイドリングがおかしい!燃料コックの負圧ホースから燃料が。。。。。。やはり寄せ集めで作ったコックはやはりだめかと、、、、、仕方がないので、とりあえずPRIでテスト走行。とにかく長期眠っていたマシンをたたき起すのは、なかなか難しい。やはりアイドリングが落ち着かない。まだ原因が有りそうです。旧車にアイドリングが落ち着かない現象はよくあること。多少は許せるが、やはりバシッときめたいところ。多分バルブ付近のカーボン蓄積が原因だと思う。早速カーボンクリーナーを入れ様子を見ることに。ちなみに90年代にハイオクガソリンが流行り、よくレギュラーガソリン車に燃費が良くなるだとか、パワーが上がるだとか、完全燃焼するだとか言って誤ってハイオクガソリンを入れてました。このようなことをすると、燃焼しきれずカーボン蓄積の原因になる可能性が大きくなる。90年代以前の旧車は要注意だ!(とくに250cc4気筒車)

とにかく休日にちょっとテストラン!七山付近まで行くことに。
Dscn1564

調子はと言うとまだ本調子ではないかな?という感じです。まだコックも良くなしてないし、もうちょっと調整が必要かな?ちなみに隣の車両はXS650SPです。なかなかこうやって並べるとかっこいいですぅ。ひとまずこの日は帰ることに。
次の週に再度テストラン!こんどはちょっと距離を伸ばして唐津方面に。ちなみにコックもきたので取り付け再度キャブ調整をし、チャレンジ!
Dscn1571_2

ちなみにここは厳木の道の駅!テストランの感想は、なかなか良い!カーボンクリーナーのおかげか、アイドリングもOK!しかし、このバイクは癖のあるバイクだ。とにかく1速と2速のギア比が大きい。回せば走るが低速は思ったよりパワーがない。ワインディングでは回転キープが重要だ。慣れるまでちょっと時間がかかりそうだ。コーナリングは思ったより素直に曲がる。さすがヤマハ車!しかし、乗れば乗るほどGX750の性格がわかってきたような気がする。帰り際には、面白くなってきた。これが旧車のいいところ。噛めば噛むほど味が出るではないが、乗れば乗るほど味が出る。今時のバイクは高性能の為か、誰でもすぐに操れる。止まる、曲がる、トラブルが少ない。だから、なんか物足りない。(これは、個人的な意見です。安心安全はやっぱり国内の新車に限る。)やっぱり趣味で乗るなら、癖のあるバイクか、そこそこのバイクで十分かもしれない。ちなみにSR400は今でも旧車の味が有る。所詮ここは狭い日本。ちょうどこのくらいがいいのかもしれない。非常に今後が楽しみになるようなバイクでした。

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース