« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月27日 (月)

ユピテルバイクナビ MCN45si 新登場!

ユピテルのバイクナビが新登場!外見はほとんど変わらないですが、改良点としてクレードルが外しやすくなった事と、2012年春版の地図に変更。もちろん、前モデルも地図更新が可能に。(更新費用¥13000)待ってました!当店のデモ機は地図更新済み。更新にお金がかかるが、更新できないナビよりは良い。とくにインターネットやホームセンターに売っている安いナビは、大半は更新できない。長く付き合えるナビだ。引き続き販売中!!お問い合わせはこちら

TEL092-952-5588 モトドクター和まで! 店内デモ機展示中!
地図

より大きな地図で モトドクターKAZZ を表示

MCN45siの詳細はこちら

ところで、ユピテルのバイクナビ一体どうなの?と。確かに、価格も安からず高からず、て感じなので迷われる方も多いのでは、、、、、。そこで、デモ機として実際にツーリング等で当店は使っております。今回のツーリング四国編でも、大活躍した例を紹介したいと思います。
Si_2

写真で解るように、ちょっと過酷な条件で 走行。雨の中、林道走行。問題なし。転倒もし、大変な状態でしたが、問題ありませんでした。面白いことに、ある程度の林道でしたら、地図に載っているし、支線が有っても間違えずらい。又オフロード車は、ガソリンタンクが小さい為、ガンガン林道走ったは燃料が少なくなり、ひやひやすることも有る。そこで近くのガソリンスタンドを検索出来る為安心感が違う。とにかくGPS感度も非常に良好で、フリーズすることが少ない。お盆の停滞前線バリバリの不安定な天候でも、全く問題ありません。さすがバイク用ナビ。おまけにユピテルのナビには、オプションでレーダーも付くので、知らない場所でのうっかりスピードオーバーも安心。より遠く、また知らない場所へのアクセスも楽しくなります。また、地図をいちいち出さなくていい分、時間のロスも少ない。今回の四国ツーリングは、元々ハードスケジュールだった為、だいぶん助かりました。後、ナビを付けての走行で思ったのですが、取り付けの位置は、やっぱりメーター付近より上が、一番理想です。タンクバックに入れての走行は、逆に目線が下になる分、危険性が有ると思います。快適にツーリングを楽しむには、バイク専用ナビで悪天候に対応しているのが、最大の条件になると思います。
一度使えば分かると思います。この秋の紅葉ツーリングに是非試されてはどうですか。
Si_3

2012年8月25日 (土)

四国林道ツーリング行ってきました 最終日!

いよいよ最終日!2日目の件も有るので、この日は、林道走行中止。思いっきり観光に変更。やはり停滞前線のせいか天候が不安定。チクショウー!。もちろん雨からのスタート。とりあえず、N君との待ち合わせ場所までGO!まずは桂浜。その途中でこんな電車が、
Img_2885


柵も無くただ道路に隣接してます。珍しい?しかも写真は撮ってませんが、電車に「ごめん」と書いてある。どうも「ごめん」行きが有りそうです。ここも珍百景ですな。ハハ。
桂浜は昔行ったことあったが、なにもないイメージが有る。二度目に行った桂浜はいかがか?
Img_2892

やはり何もない。しかし、何となく雰囲気がいい。日本にもまだ綺麗な場所が有るんだなと感心。大人の場所かな?子供心には分からない素晴らしさが有る。アラフォーのヤング・ジー・ライダー には何か響くものが有る。同じ場所でも年齢によって見え方が変わるもんです。奥深いな~。
Img_2894


良い感じでしょ。しかし、天気が本当に悪い。仕方ない、次は四万十川源流点に。高速を飛ばし、ようやく着いた四万十川源流。
Img_2898_2

ゲゲっ。こっから25分歩く?知ってましたけど。だけど歩きません。次回にします。なぜならば非常に疲れてるからです。ただ行った気になったのでいいか。!ちなみにこの写真を見れば行った感あるでしょ。
Img_2899

ちなみに家のワンちゃんには、四万十川源流点(付近)の水をお土産に持って帰りました。ここです。
Img_2900

ここを後にして、待ち合わせ場所の四万十川にチョッコー。と言いたいとこだが途中で食べたいものが。道の駅 ビオスおおがた カツオタタキバーガー。テレビにも出たみたいで、、、今回のツーリングの唯一のグルメ!これです。
120815_124204


カツオのたたきも食べちゃいました。なかなか美味い。本当は足摺まで行って食べたかったのですが、なんせハードスケジュールだったので、行けません。が有名らしいですよ。ここで復活したN君と合流!ここで2人そろった所で四万十川に。目指すは佐田の沈下橋。下流にある為一番長いとか。
Img_2902

雨とか晴れとかで、とにかくカメラのレンズか曇ること。
四万十川はダムを持たない清流で有名である。確かに魚が泳いでいるのが見える位に透きとおった水源でした。ようやくレンズの曇りが取れた為、ロング橋を激写。
Img_2906

落ちたら怖いです。が結構車が通ってます。
残すは、道後温泉。四万十川を後に激走。さすがに着いたのは7:00頃
Img_2908 

噂通り、ジブリの「千と千尋の神隠し」の舞台みたいです。幻想的です。
Img_2912

入口です。温質は何とも言えませんが、雰囲気はバッチシです。
ここで温泉を満喫し、小倉行のフェリーに乗り込み、翌朝無事に帰宅。なかなかハードスケジュールですが、何となく不完全燃焼でした。今回は天気が悪い。単なる雨ではなかった、と言うのが、心残りかもです。しかし、このようなツーリングが、一生思い出に残るのでしょうね。

とにかく無事に帰宅。これが一番です。


2012年8月22日 (水)

四国林道ツーリング行ってきました 2日目!

二日目の朝、N君の体調が悪いと、、、、、。仕方なく、N君は一人でビジネスホテルで休憩することに。その間、私は激走。この日の目的は剣山スーパー林道!その前にちょこっと観光もと言うことで、まずはかずら橋。
Img_2866_2


近くで見ると
Img_2868

さすがに、みんな下向いている。この「かずら橋は」日本三奇橋の一つとも言われ、もっとも有名なのは山口県の錦帯橋。
Img_2782

もうひとつは 山梨県の猿橋。2つ見に行っているので、猿橋に行かなくては、、、、、。山梨県遠いな~。まっ、後日考えることにします。
もうひとつ、珍百景ですが、小便小僧。
Img_2874

素晴らしい渓谷にこいつは、、、。と言っている間に、時間が経ってしまいました。急いで、楮左古小檜曽林道にGO!
Img_2877

京柱峠から入って行ったのですが、まあまあ荒れ気味の林道!ネットであらかじめ調べて行ったのですが、結構ハードな場所も有る。この日は、とにかく天候が悪く、霧がすごい。
Img_2875

雨も突然やってくるし、熊出没注意の看板も立ってるし、
Img_2879_2

「走りごたえのある林道 」と書いてあったが、ソロで行くにはちょっと恐ろしいかな?と思いながら、ズンズンと。崩落も結構あり、戻ろうか、進もうかと、、、、その直後不安的中、
Img_2880

こけちゃいました。ちょうど溝にはまり、起こすにも一苦労。先が見えない林道。走ってるバイクもゼロ!やはりこんな天候に走る林道ではなかったのかも。もう少しで道が良くなるかと思ったのですが、とにかく雨、霧、最高にひどい。バックの中にはお土産の蕎麦も入っているし、、、、。仕方なく「大人の判断」泣く泣く引き返すことに。とにかくバイクの損傷はと言うと、
Dscn2095


レバーが折れたぐらい。しかし頭ぐらいの石ころもゴロゴロあったので、クランクケースが割れたらと思うと、、、ゾッとします。結局1時間程のロス。元々時間が無くなっていたのに、結果遠回りして剣山に行くはめに。休憩なしでロードを、雨、濃霧の中、激走。ようやく着いた剣山スーパー林道。
Img_2881


とにかく、急いで林道に入る事に。先程の林道がひどかった為、すごく走り易い。とりあえずファガスの森までいたのですが、この時点で18:30位だったかな?ナイトランも考えたのですが、先程の件もあったので、迷いました。ファガスの森に居たおばさんと少しお話をし、やはり「大人の判断」で引き返すことに。ここで無理に行くよりは、剣山スーパー林道全線開通の時に、おもいっきり走る。このようなことがないと、またここに来る気持ちにならないし。。。。。ファガスの森のおばさんに「また、来ます」と言ったので、全線開通の時には必ず行きます。その時は、もしかすると息子と一緒に行かれるかも知れないし、、、、楽しみがもう一つ出来ました。
しかし、四国はとにかく広い。地図上では近そうだが、これがまた結構遠い。結局帰りついたのは22:00位だったと思います。とにかく疲れました。が、飯は食います。
Img_2882

今晩は、ラーメンとサラダ。質素ですが、しっかりカロリーです。

2012年8月21日 (火)

四国林道ツーリング行ってきました 初日編

四国林道ツーリング行ってきました。トータール距離1453km(林道151km(少ない!))とにかく停滞前線、真っ只中、激走。大変疲れました。これでも何か物足りなく帰ってまいりました。出発前のWR!!
Img_2820
















いつものパターン、大荷物。!しかしこのバイクはよく働いてくれます。この日は夜からフェリーに乗り、明日の朝AM5:00から激走予定!早速小倉港まで安全運転!ちなみに、この時から雨。雨。あめ。雨。「日頃の行いを信じ、明日から晴れる」。。。。。。。と願いながら出発するが、結果はのちほどということで、船着き場へと
Img_2821

この日は、予約で一杯だったはずですが、バイクこれだけ?さすがに停滞前線のせいかな?
Img_2829_2

さ~乗りこみます。旅の始まりです。N君もやる気満々です。
Img_2839

関門海峡に安全祈願!無事にコケずに行ってきます~。(残念な結果がこの後に.......)

朝AM5:00に予定通りに着き、眠たい目をこすりながら、急げ林道。!!
Img_2852

Img_2854

こんな感じで、なかなか走り易い林道!ここは不二峰林道かな???とにかく走行スケ―ジュール一杯なんで、「ナンダカシラナイ」モードになってます。県道も林道!
Img_2856

次は大森ダム周辺。
Img_2857

Img_2859

非常に走り易く、綺麗な林道。ですが、実はその前に支線に迷い大変な所に入った後です。一歩支線を間違えれば、非常に落差のあるガレになり、体力を結構使います。何となく四国は岩山て言う感じで、林道自体が岩一枚の道になっており、雨が降ればプチ沢登り風に、、、、、。と言う感じ。いつも大変な場所を写真を撮ろうと思うのですが、そんな時だから、肝心な写真を撮るのを忘れるというか、めんどくさくなるというか、無我夢中で脱出してるというか、、、、、。まっ、楽しければ良いと言うことで。
Img_2860 

ここは甫喜ヶ峰キャンプ場。これだけ、綺麗なのに無料。お金がない私にとっては有難いことです。

見ての通り雨です。実を言うと、林道の途中から、霧、雨、しかも結構ジャージャー。せっかく気持ちよく走ってたのですが、やはりアイツ(停滞前線)のせいか。仕方なくテントを屋根の下にと
Img_2864

こんな感じで設営させてもらいました。本当はいけないと思ったのですが、雨、雷、とても危険な状態でしたので、、、すみません。さすがに、この日は数人しかいませんでした。その中での今日の晩飯。ミートボール丼。
Img_2863

アウトドアは、何でもおいしく見える。いやオイシイ!
明日も早いので、この日は早く寝ることに。

 

2012年8月10日 (金)

四国キャンプツーリング準備!

四国キャンプツーリング準備です。残念ながら、雨が降りそうですが、、、、、しかし、オフロードツーリングですから、気にしません。という事で、こんなの持っていきます。
まずはテント。モンベルのムーンライトテント。決め手は軽さと簡単設営。
Dscn2083


















シュラフ。これもモンベル。冬はさすがに、、、寒い。決め手は軽量コンパクト。
Dscn2084_2


バーナ。ユニフレーム。決め手はどこでも買えるガスボンベ式。ガスはとりあえず屋外用。
Dscn2080_3 

ミニテーブル。キャプテンスタッグ。ガスバーナーが不安定な為、使ってます。
Dscn2082











マット。キャプテンスタッグ。
Dscn2081 

座布団。キャプテンスタッグ。ちっちゃくて、コンパクトで、軽い。何かと便利。
Dscn2085


鍋。料理作るのもキャンプの楽しみ。
Dscn2086


酒好きにはたまらない。ウイスキーボトル。キャプテンスタッグ。なかなかお洒落でしょ。
Dscn2087


後は、デコに付けるヘッドライト。(写真はないですけど、、、、)
持っていくものは、ざっとこんな感じ。
Dscn2088 


これをバイクに積みます。こんな感じです。
Dscn2089


こんな感じで、行ってきます。これで林道はちょっとハードですが、それがまた、たまりません。いつも帰ってきたときは、達成感が有ります。  今回の安心アイテムは、
Dscn2091


ガソリン缶500ccを2本。距離が伸びないWR250Rにはお守りみたいなもの。
Dscn2090


それと、レーダー付きナビ。ユピテルMCN43si。もうひとつ、12Vシガーライター。携帯充電等に役に立つ。今回はナビ付きなので、多分迷わないと、、思います。がやはりツーリングマップルは持っていきます。なぜならばライダーの基本アイテムですから。

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース