« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

YBR125塗装開始!

とりあえず、サフェ(下塗り)しました。
Dscn2280


ごく一部です。今回は細々パーツが多いので一苦労です。down

頑張って仕上げるぞ~。sun

2012年11月27日 (火)

雲仙に行ってきました。

雲仙に行ってきました。ここ最近は、長崎にはまってます。結構穴場ですよ。車もバイクも少ないです。しかし、毎回木曜日の平日ですから、土日はわかりません。
実を言うと、この日は娘の修学旅行の日で、長崎に出発したところです。ちょっと時間が有れば、大浦天主堂で待ち合わせを、、、、、、と娘と前日に打ち合わせ。会える事を願って出発。
AM8:00頃の出発。この日は、最高に寒い日。12月並みの気温だとか。バイクブルゾンのチョイスに迷い、結果、冬仕様で着こんでいきました。快適なツーリングをするには、服装選びが重要です。まずは、ひたすら走るのみ。休憩目的地は、諫早の潮受堤防。脊振を超え、佐賀平野、有明海を横目にしながら、見えてきました、諫早の潮受堤防。
Imgp0111


あれ、イチゴ?メロン?
Imgp0112


Imgp0113


なんていうことでしょう。バス停なんです。メルヘンチック!
着きました。諫早の潮受堤防。
Imgp0114


久しぶりに来ました。2年半ぶりです。前回は、息子と小学の卒業旅行で来ました。
Img_1356

懐かしいです。このお坊ちゃんも、今年はお受験。「なんだか知らない~sad」と口癖に言っていたお坊ちゃんも、「わかっとる。pout」 と口答え。私も年取ったもんだ。今度の卒業旅行(タンデムツーリング)も行く予定ですが、、、、、どうなる事やら。
さ~次は、雲仙方向へ ひたすら走る。平成新山です。雪??????
Imgp0116

とにかく寒いです。島原まゆやまロード途中です。
Imgp0118


普賢岳噴火から22年。あの時は衝撃でした。1990年から約5年間も続いたそうです。その時に出来た山が平成新山。長崎最高峰だそうです。まだ、復旧活動しているトラックが通ってました。頑張って下さい。仁田峠にも行ってきました。
Imgp0122


普賢岳です。今も昔も変わりません。まさか噴火するとは思いません。今回は紅葉もと思ったのですが。完全な落葉でした。しかし、この日はとにかく寒い。
ちょうど、今から長崎市に行くと娘と会えるかもしれないので、とにかく出発。
結果、会えませんでした。帰って来て聞いたのですが、ウォークラリーで道に迷ったらしく、それどころではなかったそうです。と言って、避けていたのかな???ハハッ。crying

帰り道は、多良岳レインボーロード経由で帰りました。すごくいい道です。
Imgp0123

スピード出ます。要注意!!!パトカー取り締まり!!!捕まってました。恐ろしい道です。あなたは通りますか?私は????通ります。なぜならば、
Imgp0126


景色いいところ結構有りますよ。とにかく、スピード出しすぎ注意。
帰りは、とんでもない黒雲が発生。豪雨覚悟で帰宅。結果、雨に会いませんでした。よかった。ちなみに、こんな怪しい天気でした。
Imgp0127


なんかすごいでしょ。今回の走行距離は、377kmでした。
Photo

2012年11月23日 (金)

YBR125整備中!

YBR125バラバラです。決してゴミでは有りません。
Dscn2278


















塗装前の下地処理です。最初はちょこっとと思ったのですが、気になる所は全部となっちゃいました。
Dscn2279

さすが中華製。塗装もそこそこ物。昔よりはいいと思いますが、中の下の下ぐらいかな?国内販売のスクーターの方が上等です。とにかく、塗りまくるのみ。

2012年11月20日 (火)

YBR125

YBR125整備開始!やはりあちこち傷んでいる模様!最初は、そのまま作り上げる予定でしたが、結局バラバラに。
Dscn2277

頑張って仕上げます。

2012年11月18日 (日)

SRV250カスタム完成!

SRV250ようやく完成!
Dscn2274

ブルーメタリックのフレームにシルバー外装。
Dscn2275

キャストホイール、シングルシート仕様。めったにないカスタム。
Dscn2276

急かされないカフェレーサー。もちろんシングルシートカバーを外せば、タンデムOK!
詳しくは、モトドクターかずの中古車情報で!

2012年11月16日 (金)

YBR125入荷!

YBR125が入荷しました。とにかくボロボロです。Dscn2255



錆と、欠品パーツがいっぱい。しかしエンジンは調子がいい。
Dscn2256


なんとか仕上げてみせます。

2012年11月14日 (水)

TW200まもなく完成!

TW200をちょっとレトロモダン風で仕上げてみました。
Dscn2232


イメージは80’て感じです。クリアー仕上げは半艶!
Dscn2233


見ての通りまだ完成では有りませんが、後は組み立てるだけです。と、言いながら、なかなか時間が無く組み上がらない、、、。出来上がりは、中古車情報で確認を。

2012年11月 9日 (金)

映画ロケ地「あなたへ」に行きました。

長崎方面のツーリングは久しぶりです。今回は平戸方面です。目的地は映画ロケ地「あなたへ」の場所です。午前8:00出発です。ようやく着いたのは、午前11:00頃。
薄香湾漁港です。
Img_3297

ここのフェリー乗り場が案内所になっています。
Imgp0099

高倉健さんもいました。
Imgp0098

駐車場はここの建物の前に空き地が有ります。
Img_3300

薄香湾漁港です。
Img_3307

木曜日とも有って、ひっそりとしております。
薄香郵便局の建物です。今は公民館ですが、、、
Img_3309

次は、冨永写真館です。
Img_3326 

Img_3329

Imgp0101

看板は映画で使ったものではないみたいです。しかし街並みがいい。
濱崎食堂です。もちろん食堂は架空ですので、食事は出来ません。
Img_3340

大浦吾郎宅です。
Img_3362

家主の方が不在の時は中を見学できないと、、、、不在でした。外から写真撮ってみました。ココが大滝秀治さんの自宅だった場所。最後の舞台になった場所です。ご冥福お祈りいたします。
町並みは、どこか昔懐かしい場所で、映画の舞台にならなければ、一生行くことが無いとこだと思います。しかし、日本にはまだ、このような素敵な場所有るとは、感動です。また、ここを探して映画を作ったというのも、びっくりです。よく探したと感心します。
ちなみに私は、「あなたへ」見ていません。父が見ただけで、、、、、、。普通は観た後にロケ地を訪れると思いますが、ロケ地を見て、映画を観るのも感動するかも知れません。
帰りは、「萬福」で食事。
Img_3380

ここは、なんと、、、、、刺身食べ放題の店です。とりあえず、刺身定食の梅¥1050です。
Imgp0105


これだけでも十分ですが、「刺身」食べ放題です。おかわり2回しちゃいました。もっと食べたかったのですが、ビールが飲みたくなってきたので、やめました。とにかく美味かったです。もうちょっと上のグレードだったら、魚のフライも付いているみたいで、このフライが最高と言う人もいるみたいです。とにかくまた行きたいです。
今回は走行310km。長崎もなかなかいいかも。今度は雲仙方面に行ってみようかな?
 

2012年11月 5日 (月)

雲海ツーリング結果!

10月18日再び雲海を見に行きました。この日の条件は、前日の雨に気温が下がる。。。。。今までにない、絶好のチャンスです。朝6:00に出発。結果は
Img_3265

ダメ。条件が良かったのですが、風が強かったのが原因。やっぱり、なかなか難しいです。ちなみに、第一回目 9月27日 午前7:00
Img_2919

第二回目 10月11日 午前9:00
Imgp0057

2回目が一番いいかな?こうやってみると、なかなか雲海も「運かい!」て感じですね。まだ11月も大量発生するらしいので、みなさんも是非チャレンジを。

2012年11月 1日 (木)

ツーリングの楽しみ方

バイクの最大の楽しみ方は?、、、、、

う~ん、難しい。こればっかしは、個人さまざまですから、、、これといって断定は出来ませんが、私の楽しみ方をご紹介します。

まず楽しみ方を紹介する前に、二輪へ対する考え方なのですが、、、、、

私は、バイク自体をコミニュケーションツールと思っています。ですから、バイク自体は排気量や車両の種類、値段が高い安い、新車や中古車など全く関係ないです。とにかく二輪を通じて、いろいろな「出会い」をと思っております。要するに、二輪であれば何でもいいと言うことです。乗って乗って乗りまくる!これが一番の楽しみだと思います。

そうはいっても、乗るだけじゃ物足りない。やっぱり「乗る」プラスαは?

そこで、一番手っ取り早い物は「写真」。記録を残すことかも知れません。ツーリング先の風景や、珍百景等、写真を撮りまくる。又愛車をバックに名所撮影など。決して、高価なカメラでとは言いません。携帯電話でもいいと思います。10年後20年後先の自分への思い出のプレゼントとしていいと思いますよ。また、「もう一度その場所へ」と言うのも面白いと思います。

次にキャンプツーリングなどいかがでしょうか?ソロで行くのも良し、みんなで行くのも良し。限られた積載でいかに荷物を積むかなど、アイデアや工夫が必要な、ちょっと上級者向けの遊び方かも知れません。が、非常に走った感や達成感が有ります。究極は、50cc原付バイクのキャンプツーリングなどワイルド感はたまらないと思います。残念ながら原付キャンプツーリングは、私は経験が無いのですが。やはり、もっと若いうちに、いろいろとやってみたかったと、ちょっと後悔。走りだけの楽しみもいいかもしれませんが、バイクを遊びの道具として考えると、いろいろと出来そうです。

グルメツーリングなどもいいと思います。たとえば呼子のイカを食べようかとか、唐戸市場で新鮮なお寿司を食べに行こうか、道の駅などのご当地ソフトクリームを制覇するぞなど、メタボな私のお薦めです。非常にいい。が食べ過ぎに注意!メタボになります。また夏場はガンガン走って汗をかいた時に、キンキンのノンアルコールビールも最高です。

まだまだ有ります。思いついたら、また書きたいと思います。

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース