« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

CBX125F エンジン始動!

結構調子いいです。エンジン始動の具合を撮影しました。


YouTube: CBX125F トリコロールカラー仕様 エンジン始動

吹きあがりも抜群です。さすが本田宗一郎さんが生きていた時代のバイク。ライダーの心をくすぐります。欠品パーツだらけのバイクです。ですから、乗れるうちに乗っておきたい一品です。

バイク選びに旧車を考えている方。二度とでないバイクは「乗るなら、今でしょ!」て感じですかね。

2013年3月28日 (木)

地域情報番組「Qテレタイム」でお店紹介して頂きました。

先月、地域情報番組「ケーブルステーション福岡」のQテレタイムでお店紹介して頂きました。第二弾です。


YouTube: モトドクターKAZZ お店紹介第二弾

こんなお店です。興味のある方は遠慮せずお立ち寄りください。
お待ちしております。

2013年3月25日 (月)

納車諸費用。。。。。。て何?

ここ最近、納車諸費用の件でよく訪ねられます。

納車諸費用とは、、、、、正直言って販売している私たちも考えさせられる項目です。

ひと昔は、登録手数料納車整備料と二種類に項目を分けていました。登録手数料は登録する際に必要な経費。つまりナンバーを取りに行く人件費や交通費などです。また納車整備料とは、バイクを動かす際に掛かる諸費用。たとえば、ガソリンやオイル代、あと納車運搬なども含んでいたり、そのお店で考え方はいろいろです。その二つを合わせて納車諸費用とここ最近言っています。本当は、納車整備料がメーカーから言えば、「車両の小売希望価格に含まれている」などの話など出てきたりした為、グレーゾーンの「納車諸費用」という項目が出てきたのかもしれません。

本音を言うと、このバイク屋さんの業種は新車の利益はほとんどありません。(悲しいです。)ですから、納車諸費用などの項目でなんとか利益確保をと言うのが現状です。よく「本体価格が激安でも、結果支払総額(納車時の最終金額)は変わらなくなる。」などネットの書き込みにも有りますが、バイク屋の私はよくわかります。「なんとかして買ってほしい。」という気持ちの表れかも知れません。
私は「お客様から頂いた利益は、お客様に還元する。」これが商売の鉄則だと思います。ですから薄利の状態では、次のご来店の時にいろいろなサービスが出来ないケースも多々あります。

結果、二輪はメンテが付きものです。バイク屋の私が言うのも、おかしいかもしれませんが、上手く値段交渉して下さい。誰でもそうです、「このお客さんと長くお付き合いしたい」と店員の人に思わせれば、自然にいろいろなサービスをしたくなるもんです。結果、「常連さんは得をする」となります。

バイク購入には、納車諸費用とか関係なく「お店のサービス、店員さん達との相性」などトータルバランスで考えた方が、後悔しないかもですね。

2013年3月22日 (金)

シグナスX改造。

お客様のシグナスXを改造することに、
Dscn2480


















今回はKITACOのパワーパック+αセンタースプリングと言うことで早速作業開始。上記の写真はハイスピードプーリー。結構ヤマハのスクーターは駆動系でパワーを抑えている系統が有るので、期待は大。ただ今回は元々走りが良いシグナスXなのでどこまでアップするかは?若干、外形も大きくなっているみたいなので最高速は期待は出来そうである。ウエイトローラーは9gでセッティング。
Dscn2478

こちらはセンタースプリング。これを変えることで、アクセルOFF時の減速をすばやくする。経験上、あまり強くするとギクシャク感が出やすいので良い塩梅の硬さが必要である。強からず弱からず。一番いいのはメーカーをそろえるのが無難である。と言うことで、これもKITACOのWPCをチョイス。
Dscn2481

最後はトルクレンチで締め付け。ここ最近のスクーターは海外製なのでむやみに締めると、ネジ山をつぶしトルク不足になったりして緩むので規定トルクが必要である。よく「しっかり締めてるけど緩むんだよなー」と思っている人は、ネジ山が痩せてきている可能性が大。この作業は一番気を使う作業である。要注意!(MADE IN JAPAN製はならなかったのにな~)

ここまでは良かったが、ここからが大変であった。このパワーパックにはIーMAP(インジェクションコントローラー)が付いており配線加工が必要であった。
Dscn2482

こうやってフロントをばらし配線加工。
Dscn2483

これを切ってギボシつけ。「FIスクター用ポン付けチューニング」よくKITACOも書けたもんだ。なかなか気の遠くなる作業です。私はバイク屋ですから良いですけど、初めての人はびっくりするでしょう。常連さんが来ては、「なんしようと?細かい作業やね。」など言ってうすら笑い。熊さんみたいな体系の私が、チョマチョマと「切っては付けて」と細かな作業が滑稽に見えたのか?だけどこれは、「FIスクター用ポン付けチューニング」なんです。と思いながらなんとか完成。
Dscn2484

後は外装組み付け。のみ。
と言うことで完成後テスト走行。
感想は、GOOD!当り前である。いじって良くない訳が無い。まず駆動系はギクシャク感はなくスムーズな加速。そしてアクセルに対してのつきが良くなりました。多少I-MAP効果だと思いますが、ワンランク上の排気量になった感じです。後はウエイトローラのセッティングで、レーシにしたり、通勤スペシャルにしたりと出来そうです。I-MAP効果は、確実に良い。体感できるのはマフラーからのアフターファイヤーが全くなくなった。と言うことは、燃料が濃くなって 証拠である。燃費が悪くなるか、それとも良くなるかは分かりませんが、走りが変わっているのには間違いは有りません。これで125ccツーリングも出来そうです。

125ccだからと言って通勤だけ乗っている方、こうやって少しカスタムすると、「ちょっとツーリングに」といった気持になれます。リッターバイクじゃないとツーリング出来ない訳ではないです。もっと二輪を楽しみましょう。

2013年3月19日 (火)

YB125SP 九州一周計画。

息子が高熱が出た為、九州一周計画が、、、、。

様子を見ることに、、、、、。

まっ、予定通りにいかないのもあるもんです。それも思い出。また日にち変更します。

2013年3月17日 (日)

いよいよ九州一周行ってきます。

いよいよ九州一周に行きます。最初は、ハードケースのみで行く予定でしたが、結局、荷物増仕様にすることに。
Dscn2486

サイドバックも追加しました。それに伴い、ウインカーも移設することに、
Dscn2487

まだ荷物は積んでいませんが、これでバッチシでしょう。

3/19~21に行く予定です。福岡から鹿児島(霧島方面)、鹿児島(指宿経由)から宮崎(日南方面)、宮崎(大分竹田経由)から福岡へ、このようなコースで行く予定です。見かけたら声をかけて下さいね。















2013年3月15日 (金)

YB125SPロングツーリング!

YB125SPでちょっとロングツーリングしてみました。
まずは定番の大観峰。
Imgp0299


















さすがに大観峰。125ccでツーリングしているのを見た事ありません。
Imgp0301

もうすぐで500km。慣らし運転もぼちぼちワンランクアップに変更。
Imgp0304

草千里です。この日は(2月28日)天気が良いです。PM2.5も大丈夫でしょう。しかし花粉は要注意。
Imgp0305

だいぶん春らしくなってます。
Imgp0306

阿蘇に行ったら寄りたいパワースポット。
Imgp0307

パワースポットから戻る事 数十km。こんな面白い木を発見。まっ、知ってる人は沢山いると思いますが。
瀬の本です。
Imgp0308

いやーとにかく天気が良い。帰りは、やまなみハイウェイを通る事に。
Imgp0310

超ロングストレート。スピード出しすぎ注意。そして、あるものを買いに深耶馬渓に。
Imgp0312

そうです。蕎麦で有名な、一つ家です。しかも、私は蕎麦は食べずに、これを、、、、
Imgp0313

そうです。しいたけのからし漬けです。ここのは、とにかく、、、、鼻から頭の前頭葉に来る
「つ~ん」感が、、、強烈なんです。とにかく凄い。もう食べれないと思うぐらいに効きます。が、もう一口と言った感じで、やめられなく癖になるおいしさです。椎茸も半端なく肉厚で美味い。
Imgp0314

こうやって、ハイボールとしいたけのからし漬け。最高です。

今回は走行390km
Photo

あともう少しで慣らし終了。頑張ります。

2013年3月13日 (水)

YB125SP 九州一周計画!

息子の高校受験も無事に終わり、約束の九州一周計画に入る事に。(九州2/3周かな。)
まずは、二泊三日の旅になる為、大荷物になる予定。と言うことで、
Dscn2485

結構大きめのハードケース。だが、テント、シュラフ、帰りのお土産?これで2人分の荷物が入るだろうか?
いや、コンパクトに、荷物をまとめるべきか?一度荷物を入れ検討するべきかな?
後日考えることにしよう。

2013年3月11日 (月)

スクリーンのキズ。

スクリーンのキズあなたはどうしますか?あまりお勧めではありませんが、消してみましょう。
Dscn2413










すごい深キズ。こうやって小まめの耐水ペーパーでごしごしとキズを消し、コンパウンドでポリッシャー。そうすると
Dscn2418

こんな感じです。とにかく時間をかけて磨けば光ってきます。旧車などの欠品パーツはこうするしかありません。後は曇りやすくなるので、ワックス等をまめにかけると良いですよ。ヘルメットのシールドはNGです。

2013年3月 8日 (金)

CBX125Fようやく完成。

CBX125Fようやく完成です。
Imgp0292


















この日は天気が良いので特に映りが良いです。
ちなみに原型はこれです。
Dscn2360

変わりました?やはりカスタムペイントは、高級感が出ます。
Imgp0293





今回は近くの公園で撮影させてもらってます。
CB1100Rの旧車をイメージでカスタムペイントしてみました。
ちょこっと動画も撮ってみました。


YouTube: CBX125F トリコロール仕様

本当に良い感じに仕上がりました。旧車ですから、試運転も兼ねて暫く動かしてみます。

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース