« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

ユピテルZ320Bレーダー探知機。こんな機能も。

このレーダー探知は、待機モードが有ります。ちょっとご紹介します。
設定に応じてですが、警告が無い場合にこのような場面になります。
まずは、「時計」。
Dscn2567_2

アナログ時計でGPS受信ですので正確です。次は「速度計と方位」
Dscn2568

あまり必要なさそうですが、アメリカンなどタンクにメーターが有るタイプは良いのかもしれませんね。次は「エコドライブ」
Dscn2569

ガソリン高騰の中、エコドライブは重要です。詳しくは取り説を。続きまして「Dscn2570 加速度」

確かにこれの使い道は、、、、????わかりません。がワインディングGや加速Gなどは限界ラインとして目安になるかもです。続きまして「傾斜」
Dscn2571

オフ車などいいのかもです。藪とかに入った時意外に役に立つかも。それと「ここ登れたぞ」などわかるかもです。続きまして「潮汐」
Dscn2572


















  海釣りには必要です。しかも行った先の潮汐が見れるのは最高です。バイクで釣り?いや行っている人はいるでしょう。
まぁこんな感じです。必要か必要でないかは、あなた次第!レーダー探知なんですが、面白いと思いませんか。当店展示中です。興味のある方、是非ご来店を!!

811-1251 福岡県筑紫郡那珂川町松木1-137

2013年4月27日 (土)

ユピテルZ320Bレーダー「車に付けよう計画」!!

さ~。「Z320B」二輪用レーダー探知、、、。「車に付けましょう計画」。あくまでも一例ですのでこれを見られた方は参考までに。
さて、一番のポイントは、取り付けステーでしょう。ここで紹介するマウントは、「RAMマウント」です。MCN45siの取り付けもこれでしてます。このマウントの特徴は、種類が多い。角度調整も出来るし、比較的安い。と言う訳でこれです。
Dscn2574

ベースは吸盤になっており、ハンドルをひねると、強力にくっつきます。ちなみにバイクの方はハンドルマウントです。バイク用マウントは、何種類かはあります。
Dscn2573

取り外しも簡単で、角度調整も出来ます。
Dscn2565

このように組んで、フロントガラスにぴたっ
Dscn2566


















結構頑丈に付きます。電源はギボシ端子を取り付けて、シガーソケット(エーモン製)を取り付けます。
Dscn2575

車はシガーソケット。バイクはギボシ。といったようにすれば簡単に取り外しが出来ます。ちなみにバイクの方の取り付けはこんな感じ。
Dscn2576

車種によって取り付け方は変わると思いますが、こうやって「Z320B」レーダー探知機を車とバイクに取り付けられるようにすれば、3万9800円も安く感じるのでは。気になる方は、当店モトドクターKAZZまでお問い合わせください。TEL092-952-5588

2013年4月24日 (水)

ユピテルZ320Bレーダー展示中!

ユピテルと言えばレーダー!と言っていいほどカー用品の間では超人気である。その中で二輪用として「Z320B」のレーダが有るのはあまり知られてないのでは。。。。そこで今回はちょっとご紹介をしようと思います。
その前に、、、、ここ最近、「捕まっちゃった」と言う話も結構耳にします。特にリッターバイクで有れば、ちょいとアクセルひねれば100km/hオーバー。飛ばすつもりが無くてもついつい速度が、、、。特に知らない場所でのツーリングで有れば、「えっ。ここ制限速度40km/h!!!」と言うのも多々あります。ちなみに土手沿いの道路などは、見晴らしがよく、車も少なく、走り易いのですが、「制限速度30km/h!!!!」良くある話です。
例えば、制限速度30km/hの道路を知らずに60km/hで走れば、、、、(2輪の場合)
*参考サイト http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/gyousei/tensuu.htm

点数-------6減点   罰金2万円

更に65km/hで走れば、

点数-----6減点   罰金3万円

また、リッターバイク等でちょいと加速してしまい、80km/h出てしまったら、

点数------12減点   罰金?万円(はっきりとした金額はわかりませんが、5万円以上みたいです)

こんなこと考えたら、二輪なんて楽しんで乗れませんね。安心を買うといった意味で、二輪用レーダー探知必要でしょう。
Dscn2560

ユピテル「Z320B」は視覚と聴覚で確実にお知らせしてくれます。もちろんGPS内蔵ですから、マップ上の案内もこの通り。
Dscn2550

これはデモ画面ですが、 写真と地図でお知らせしてくれます。しかも写真は現場の写真なので、一目瞭然。
Dscn2551

左上のLEDランプが分かりますか?結構強い光でお知らせもしてくれます。
Dscn2552

このような走行注意も出るので、ちょっと安心。しかも警視庁の公開取り締まり情報は無料でダウンロード可。さすがユピテル。使えるレーダーです。
Dscn2553


ビューポイントなんてレーダー探知機には必要ない情報も満載?いやあると便利な情報が満載。たとえば「道の駅」「ガソリンスタンド」「トイレ」「コンビニ」など、結構便利です。(辛口で言えば地図がスクロールできれば、、、。そのような方はMCN45si+オプションレーダーでしょう。)

取り付けが面倒だなと思われる方は、場所を選ばないレーダーなのでタンクバックに入れてもOK!(そうは行っても気になるので、外付けが一番かな。)もちろん防水ですので安心。
ただ、どうしても「2輪用は高い。車用は激安なのに・・・・・・
確かに、販売している私もそう思います。価格は3万9800円。約4万円。びっくりしますね。ただ二輪用は、過酷な条件をクリアーしての価格ですから止む得ません。ですから・・・バイクだけではなく、「車にも付けよう計画」を次回紹介したいと思います。

2013年4月21日 (日)

CBX125Fスプロケット交換

YB125SPがスプロケットを変えるだけで走りが激変した為CBX125Fも変えようと、、、、
Dscn2542


CBX125Fは6速まであって通常使う事が無い為15Tから14Tに。
Dscn2544


見た目は、変わりませんが、Fスプロケット1Tでリヤスプロケ約3T分有ります。
結果走りは、、、OK。1速の引っ張りもそこそこ良くスピードに乗り易い。
今回で思った事は、125CCのMT車は非力な分微妙なセッティングで変わる。こういえるでしょう。もうちょっと物足りない場合は「ちょい改造」で自分好みに合わせましょう。

2013年4月18日 (木)

那珂川町 ご当地ナンバー!!

噂のご当地ナンバーを取得。
Dscn2539


早速スクーターに取り付け。
Dscn2541


なかなかお洒落です。「やまもも&かわせみ」。2日目にして15件。まだまだですね。

2013年4月15日 (月)

エキパイの焼け。

良くSR400で「エキパイにバイクカバーが、、、」と言うのが良くあります。
Dscn2535


こうやってへばりついて、取れません。取り易い場合と、そうでない場合とあるのですが、
Dscn2537


機械で取って行きます。いわゆる「バフがけ」です。
結果、
Dscn2538


このように綺麗になります。へんに「イジル」より 早めにバイク屋さんに相談を。

2013年4月13日 (土)

YB125SPちょっと改!

九州1周から帰っていた後、ネットの書き込みに「フロントスプロケ15T」とちらほら目につくようになってきました。確かにフラットトルクなので「1T」アップは効果有るのでは、、、早速やってみる事に。
Dscn2528


















スプロケットチョイスに「サンスター」。セロー系です。ネジ穴も
Dscn2529

2種類あるので取り付けが可能に。若干プレートの方を穴加工すればボルトオン。
感想は、、、、、。GOOD!これは良い。思った通り低速トルクの落ち込みはそう感じない。それより、パワーバンド領域の伸びが数段いい。

試してみる価値は有りです。

2013年4月11日 (木)

YB125SPで九州1周に行ってきました。その4!

2日目の夜食です。
Imgp0375

この日は「もつ鍋風鳥鍋」?なんだか知りませんが、オリジナルです。それと宮崎牛ステーキです。980円が半額!!息子が食べたいと言えば逆らえません。お祝いですから、、、、、
Imgp0376

「もつ鍋風鳥鍋」?見た目よりうまっかったです。
Imgp0377

こちらのステーキは、あたりまえに「旨い!」です。

とにかく、YB125SPの燃費がタンデムでも平均38km/lですので、ガソリン代がかからない分、人間の燃料費がどうもかかりすぎに、、、。

この日はさすがにキャンパーは少なく、私たち入れて2組でした。
3日目です。もちろん、この日も早めの出発。日頃早起きをしない2人なんですが、、、、。
Imgp0379

朝日がとても綺麗です。早起きは得します。
とにかく最終日。安全運転で出発。
Imgp0382

道の駅「日向」です。休憩もそこそこに、走ります。
Imgp0383_2

道の駅「宇目」です。奇妙な橋が架かっています。目的地まであともう少しです。頑張って走ります。
Imgp0386

着きました。道の駅「原尻の滝」です。ミニナイヤガラの滝とも言われています。
Imgp0394

別のアングルです。ちょっと水の量が少ないかな?ここも桜が満開です。
Imgp0395

今年はどこに行っても満開。菜の花も
Imgp0393

春を感じます。ここにはつり橋もあります。Imgp0387 

結構楽しめる道の駅です。
いつもではないのでしょうが、「緋扇貝」が焼いていたので、食べることに。
Imgp0399

1コ150円です。息子が一言「この貝が、今回のツーリングで食べた中、一番美味い!」

なんと、一番美味いと、、、、、、。今まで食べた物よりも美味いと。ちょっとショックですが、そんなもんなんでしょう。

ここを後にし、温泉に行く事に。一度行って見たかったところ。「長湯温泉のかに湯」です。走る事数十分着きました。
Imgp0402

炭酸泉だそうです。結構人も多かったので入りずらかったのですが、せっかくなので入りました。感想は、、、、、、ぬるい。汚い。観光客に見られる。本当は入るものではないのかもしれません。Imgp0404

効能も書いてあったのですが、やはり長湯温泉は「かに湯」ではなく、周りにある温泉に入る事をお勧めします。
ここを後にし、帰る事に。
Imgp0405

途中、瀬の本高原で休憩。ここ最近思うのですが、どこに行ってもリッターバイク ばかり。しかも、お披露目会場になっているような、、、、。私が若いころは、ミニバイクから大きいバイクまで、いろんなバイクが集まっていたし、年齢も幅広く、それぞれの楽しみ方が有ったのですが、、、。その中YB125SPでタンデムキャンプ!「自己満足!」はバッチシです。
Imgp0406

最後にファームロードで休憩。

3日目はトータル走行343km。結構走りました。
2泊3日でトータル走行902km。平均燃費38km/l。マシントラブルなし。と言う事で、YB125SP、中華製ですが、悪くありません。耐久性もありそうです。

今回のツーリングで思った事、 誰も125ccでツーリングしているのを見かけた事が有りませんでした。とにかくリッターバイクばかり。リッターバイクが悪い事ではないのですが、これだけ多いと、、、。125cc以下は、やはり通勤のみにしか使ってないのでしょう。もっと身近にあるバイクで遊んでほしい。そう思ってきました。さすがに、125ccで2人乗りでキャンプと言うのは「ハード」だと思いますが、ソロツーリングは問題ないです。125ccでしか味わえないものもあります。今後、大観峰や草千里、瀬の本などバイクの集まる場所で小排気量のバイクを見かけることが有れば嬉しい限りです。「見せる」楽しみだけではなく、「走る」楽しみ。こんなライダーが増えると良いですね。我が息子には、「二輪の奥深さ」をもっと教えていきたいと思います。

2013年4月 8日 (月)

YB125SPで九州1周に行ってきました。その3!

九州1周ツーリング、2日目。
この日は観光もちょっとするので、やはり早めの起床。AM5:30に起き出発はAM6:30。やっぱり何かと時間がかかります。125ccのバイクに2人分の荷物を積むのも結構大変です。お土産も買うので荷物も増えるばかり。。。。。。
天候は晴れ。なかなかの「ラッキーBOY’s」である。がこの後、、、、、、、、、
とにかく霧島から指宿に南下。
Imgp0354


















天空の桜島?思わず息子も写真撮影。写真じゃわかりずらいですが、なかなか神秘的です。早起きするのは、得しますね。
Imgp0355

指宿スカイラインの知覧で休憩。と言うか、125ccは谷山IC~頴娃IC乗れたのですが、知覧IC~頴娃ICが土砂崩れの為、通行止め。仕方なく池田湖まで国道を通る事に。やはり予定通りにはいきません。
Imgp0357

なんとか池田湖に到着。なにも無いところですが、ここには、
Imgp0359

大ウナギがいます。それと伝説のイッシーもいるそうです。ここの滞在もそこそこにして、本日のメインと言ってもいい、砂風呂に急ぐことに。
Imgp0366

着きました「山川砂むし保養施設」どうなっているかと言うと、
Imgp0360

この屋根の下に埋められます。こうやって
Imgp0361

寝そべって、
Imgp0362 

埋められます。そして
Imgp0365

完成。右側のお方は、妖怪ではありません。私です。(やはり息子より砂の量が違います。)
Imgp0367

帰りは、この急な坂を上ります。YB125SPで上るかどうか?・・・・
問題ありませんでした。意外にYB125SPはパワーは10psしかないのですが、トルクがフラットでパワー不足を感じません。
Imgp0369

フェリー乗り場です。薩摩半島~大隅半島に渡れるフェリーです。ここから200m先の道の駅で昼食を食べることにしました。
Imgp0368

どうですか。海鮮丼にカツオのたたき。!あくまでも息子との「卒業ツーリング」!お祝い膳です。お値段張りましたが、約束は約束。奮発しました。なかなか美味かったです。至福の時間と言うものは、あっという間にすぎるものです。フェリーの出港の時間が近づいてきたので、乗り場に行こうとすると、なんと天候が悪化。結局大雨に。信じられない。ラッキーBOY’sだったはずなのに。。そう言えば、四国の時も雨だったし。いつの間にか「雨男」になったしまったのか?とりあえず、大雨の中フェリーに乗り込むことに。
Imgp0371

本当はフェーリーを降りたら佐田岬に行く予定でしたが、あまりにもひどい雨だったので、日南のキャンプ場に直接行くことに、、、、。残念。ですが、こういう事も振り返ると良い思い出になるもんです。次に行く時は、二人乗りではなく、2台連ねて行く事に。また、一つ約束が増えてしまいましたが、嬉しい約束です。二輪と言うものは、不思議な物で「絆」が深くなるものです。いや、二輪で「」をすると「」に変わるのかもしれないですね。
Imgp0373

なんとか天気も良くなり、無事にキャンプ場に。ここは毎年正月キャンプ(車で家族5人と犬一人)しているところで、お気に入りの場所です。

この日は走行距離286km。雨に遭ったのもあるが、ちょっと疲れが溜まってきたかな。
この日の夜食は次回に。

2013年4月 5日 (金)

YB125SPで九州1周に行ってきました。その2!

九州一周初日です。福岡を出発し、夕方までに霧島のキャンプ場に到着と言った、ほぼ休憩なしの走行になります。

朝一番から、予定がずれてしまいました。AM6:00に出発予定が、AM6:40に、、、、、、、。焦る気持ちを抑え、安全運転に努めます。最初の休憩は、なんと大牟田。Imgp0317



















とにかく走りまくりでAM8:15頃到着です。実を言うと息子は今年の春から、有明高専に行くことに。と言う訳で、ちょっとだけ、高専寮付近の探索も少し兼ねて、大牟田に立ち寄る事にしました。なにも無いとこですが、三井グリーンランドはむちゃくちゃ近いです。そこまで出れば買い物も出来そうです。あちらこちら見たっかったのですが、時間が無い為、目的地へ急ぐことに、、。

ですからこのツーリングは「卒業ツーリング」と言うこと、でお祝いも兼ねての小旅行でもあります。「バイク屋はバイク屋らしくバイクで旅行。」と言った感じですかね。1年後は、息子も免許を取り、私の父と、息子、それと私。と言った親子3代ツーリングになるのも、もうすぐ実現できそうです。嬉しいもんです。

大牟田から走る事、2時間半。人吉街道に入り込むと、いきなり桜が満開ではないですか。
Imgp0319
 

今回は、荷物も多かった為、「ばかチョン カメラ」しか持って来てません。残念ですが、一応撮っておくことに。
Imgp0320

途中も桜満開。とても良い時期に出発出来たことに感謝。
ようやく着きましました人吉ループ峡。最初の難関です。YB125SPで上るか?今回はタンデムで、しかも大量の荷物。
Imgp0323

とりあえず、記念撮影を撮り、走る事に。結果は問題なし。思ったよりスムーズに走った為、写真を撮る事も忘れてしまいました。ここで昼食を取り、目的霧島へ。
Imgp0324

霧島温泉付近です。キャンプ場に行く前に行きたいところが、、、、そうです。野湯「山ん城温泉」です。前回、ソロキャンプの時に行ったのですが、どうしても息子に自然の素晴らしさを見せたく再度行くことに。
Imgp0331

入口です。ここにバイクを置き、歩いて行くことに。
Imgp0325

ひたすら歩くこと、20分
Imgp0326

素晴らしい光景。
Imgp0327

川が温泉です。全身浸かる予定でしたが、足湯程度で済ませました。
頑張って走った為、キャンプ場にも早めに着きました。
Imgp0334

受付を済ませ、テント設営も終了。時間が有るので夜の買い出しと、ちょっと霧島神宮に行くことに、
Imgp0336

途中、綺麗な滝が有った為、撮影。
Imgp0339

思ったより立派な神社。
Imgp0342






なんか神秘的で、パワーをもらったような、、、、。
帰りに買い出しを済ませ早速料理に、
Imgp0347

この日は、「鹿児島産 黒豚 しゃぶしゃぶ」と言うことに。それと、「豆もやしラーメン」。なかなかアウトドア料理にしては豪華である。
Imgp0351

2日目も起床AM5:30、出発AM6:00とすごく早いので、早めに就寝。

1日目の走行273km。まだまだ元気な初日でした。

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース