« 2013年7月 | メイン | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

YB125SP!京都行き結果。

今回のYB125SPのツーリングの、かかった費用や燃費など、、、、。いろいろと書き出してみます。

まず燃費 

平均 34 l/km

給油回数

  6 回 250km前後走行で給油しました。一回の給油7~8L位ですかね?

交通費

   ガソリン 5882 関門トンネル往復 40円 八木山バイパス 50 

お土産

 9171 円

観光(駐車場料金含む)

 3100 円

食事(おもに朝食、昼食、夜食1日分)

 7874 円 (かき氷含む)

コンビニ(ほぼ飲料類と一日分の夜食)

 4055 円

自動販売機、その他(ほぼ飲料水とレシート無)

 2411 

温泉

 2300 円

合計 34883 円

こんな感じです。2泊3日、2人ですので、一人約17500円の予算でした。

お土産等を抜けると、トータルで25712円で、一人当たり13000円の予算になります。

さらに猛暑による飲料水の出費が+αだったので、もう少し安い予算でツーリングできそうですね。

YB125SP、20万円程のバイクでここまで遊べるといいと思います。

あまり、遊びにお金をケチると面白い旅も台無しになるので、行った先で思いいきり遊んでほしいと思います。

当店に来られるお客さんには、「YB125SPは、安く買える分、遊びにお金掛けられますよ」とお話しすることがあります。いいバイクもいいですが、予算オーバーで買ってしまうと後が続きません。100万のバイクを買っても、乗ってあげなくては、「宝の持ち腐れです」。

それと、原付2種、もしくは50ccを持っている方。ツーリングに行くと、大きいリッタバイクばかりで、「場違い」のような気持ちになったこともあると思います。是非、いろんな所に足を運んでください。真のライダーは、行った先で品評会をするのではなく、「バイクを乗りまくる」「旅をする」など、排気量やブランドにこだわらず、自分のバイクを用途によって最大限に乗りこなす。。そんなライダーが一番輝いていると思います。

私も職業柄、いろんなバイクに乗らなくてはなりませんが、原付の楽しさ、、、もっと皆さんに伝えていこうと思います。「小排気量の楽しさを知らないと本当の2輪の楽しみがわからない」そう言ってもいいのではないか、、、。この「タンデムキャンプツーリング京都」にいって感じました。

私の願望ですが、大観峰などに、たくさんの原付が集まり、「私は○○県から」なんて言う会話が飛び交うといいですね。

次は何処に行くか、、、、楽しみになってきました。また、計画します。

2013年8月30日 (金)

YB125SP!京都に行ってきました。その7

前回の続きです。結局、京都観光を満喫した為、鳥取に着いたのは、22:00過ぎ。メタボのおっさんも、さすがに疲れました。ですからこの日の夜ご飯はファミレスで済ませることに、。。。
結果、テントを立て就寝できたのは0:00頃。二人とも爆睡状態です。
Imgp0627_2

起床は朝5:00。なかなかハードでしょ。しかし、この日も走行500km走らなくてはなりません。猛暑が続く為、朝方と夕方をメインに走行をします。まだテントの中で、息子はボーってしますが、、、。出発の支度をバタバタと済ませ、鳥取砂丘に。
Img_3833_2

キャンプ場からすごく近いです。早朝からすでに人がいます。私たちも、その中に入りますが、、、、、。笑。。

Img_3834_2

只今朝6:00。目的地「出雲大社」まで直行です。
この日8/14でしたが、じりじりと熱さが伝わります。三日間のうち最高に暑いのでは、、、。
休憩を数回取り、たどり着いた時間は10:30頃。
Img_3836_2

ここも人で溢れてます。出雲大社は何度か来ています。出雲大社と言えば、
Img_3840

巨大しめ縄」。写真よりも実物のほうが迫力があります。
この日は、ちょうど結婚式があってたみたいです。お嫁さんも、熱かったっでしょう。しかし、このような盛大な場所で結婚式が挙げられるのは、いいですね。お幸せに。!
出雲大社を後にし、山口県角島に直行!。途中の気温
Imgp0630

33℃。おっと涼しい?いや、猛暑日で頭狂ってます。十分暑いです。Imgp0628


この時点で山口県に入ってます。後もうすぐです。
Imgp0636

角島です。もう日が沈みかけてます。ここまでくれば、福岡まであともう少しです。

なんだかんだで、

到着時間は20:00。YB125SPも人間も無事に帰省。
Imgp0639

到着の距離です。スタートが2558kmでしたので、この時点で1466km走行しました。

この日は、北九州に「里帰り 」で一泊します。お店までの距離が約80km残っております。

結果、最終到着時のメーターは4099kmになりました。

1541km!!!タンデムキャンプツーリングしたことになります。

ここまで来たら、また新しいチャレンジ考えたくなりますね。

2013年8月28日 (水)

YB125SP!京都に行っていました。その6

なかなか京都観光はいいものです。京都行きを決めたのも半分は息子で、「もう一度京都に行きたい」と。修学旅行で行った京都が印象深かったみたいで、、、。私も今回行ってみて「なるほど」と感じさせられるものはあります。

清水寺の次は「銀閣寺」です。
Imgp0620

庭の手入れ中です。完全に「アート」です。
Imgp0621

いい雰囲気です。どこから見てもいい感じです。
Imgp0625

息子も携帯で撮影中。とにかく、どこの方角から見ても、いい雰囲気があり「素晴らしいー」。 しかし息子は、「金(金閣寺)もいいよ」と。「おまえは京都の観光大使か?」と言いたくなるぐらいに、私に勧めてきます。
その金閣寺はこれです。
Img_3810

こ、、、これは、、、。確かに素晴らしい。教科書とは違うイメージ。輝いています。さすが、京都の観光大使が言うのもわかります。
Img_3815

あれはニワトリでしょうか?歴史が苦手な私ですが、インターネットは便利なもんです。「鳳凰」だそうです。いろんな部位を持つ鳥だそうです。なにはともあれ、「美しいです
Img_3819

やっぱり近くで見ても「」です。眩いです。
さ~。この日は京都~鳥取まで行かなくてはなりません。時間もこの時点で、タイムオーバーです。しかたありません。せっかく京都まで来たので、慌てるのも、もったい無いです。
と言う訳で、最後の観光「嵐山」に。

この嵐山で行きたかったのは、「竹林の小道」です。
Img_3827

ちょっと時期がずれているかな?しかし、いい雰囲気出ています。今回はハードスケジュールでしたが、京都は、もっとゆっくりと観光したいですね。
Img_3831_2

ここは「渡月橋」です。よく見ると近代化されていますが、嵐山の景観を崩さずにうまく溶け込んでいます。これで京都観光は終わりです。何となく息子の顔が、なごり惜しそうに見えます。
さすが京都の観光大使

この後は鳥取砂丘のキャンプ場まで直行です。本来は「日本のマチュピチュ竹田城跡」も行く予定でしたが、時間がありません。また、次回に計画立てることに。「軌跡が残せなくても、また残せばいい」そんな感じもツーリングの楽しみです。

鳥取~福岡は次回に。

2013年8月25日 (日)

YB125SP!京都に行ってきました。その5。

バタバタと伏見稲荷神社を後にし、清水寺に直行。お昼時もあって京都市内は人と車で大渋滞。ようやくたどり着き、観光用に着替えることに。清水寺で京都を満喫するため、ここで観光時間を長めにとります。
Img_3786

とにかく熱いし、人が多い。なるべく人が映らないようにして撮影してますが、無理です。
K3

清水寺入り口です。少しひらけると人もまばらに。
Img_3790

とにかく登っていきます。こんなに歩いて大丈夫だろうか?(42歳のメタボのおっさんなので体力が・・・・)
Img_3793

これです。清水寺の舞台。。。。思っていたより、感動しています。いい感じ出てます。違うアングル
Img_3796

やっぱりいいですね。清水寺という感じです。実物、雰囲気いいですね。
清水寺の茶屋でクールダウン。
Img_3799

息子はわらび餅。私は「ザ・かき氷」です。「京都の夏」感じますか?
さて、清水寺の付近を散策することに。
K4

産寧坂です。いろいろ説はあるそうですが、下記を参考にしてください。
Img_3801

二年坂です。
Img_3803

そして一番行きたかったところ。「八坂の塔」
Img_3809

京都の雰囲気バッチシです。残念ながら、もっといいアングル で撮りたかったですが、人が多くて、、、。けど、訪れて損はない場所です。こんなのもありました。
Img_3805

京都で「くくり猿」 ??????そう呼ぶらしいです。?間違っていたらすみません。だけど京都の雰囲気出てます。
Img_3806

路地に入ってもいい感じです。
こんな感じで、清水寺付近で2時間以上散策してしまいました。メタボの私も体力が失われていきます。 しかし、まだ行きたいところ後3つ。銀閣寺、金閣寺、渡月橋。頑張って観光します。

熱さがなければな~(メタボの私のいい訳です。)

次回も、残りの京都観光をアップします。

2013年8月24日 (土)

YB125SP!京都に行ってきました。その4。

いよいよこの日は京都に行きます。起床4:30
Imgp0609

この日の夜は涼しく過ごせました。さすがに日中は熱くなりますが、、、、、。
Imgp0612

二日目の朝日です。すごくきれいです。が、この太陽が日中悪さをするのです。
Imgp0613

やばいです。6:00の段階で27℃。。。。不吉な予感がします。

途中立ち寄った姫路城。
Imgp0614

工事中みたいです。もちろん早朝ですので、入場もできません。とにかく姫路城に足跡は残せたというわけで、京都まで激走。姫路~京都までデカンショ街道を走行。とにかく快適路。前にリッタバイクが走っていたのですが、信号のたびに追いつきます。そのぐらい快適でした。走行しているとあっという間に京都。意外に早く着きました。最初に立ち寄った「東寺五重塔です。
Img_3769

これです。う~ん。京都らしい。
しかし、京都散策の計画はハードスケジュールです。ゆっくりはできません。すぐに次の観光「伏見稲荷神社」です。ここは千本鳥居で有名。
K1

さすがに人が多い。どうも外国からの観光客が結構多いです。しかし、京都はスケールがでかい。  中に進みます。
K2

ここが入り口です。とにかく人が多いです。人が映らぬよう撮影。
Img_3781_2 

奇跡です。いい感じに撮影できました。いいでしょ。
本当は山のほうまで鳥居があり、
Img_3776

これを制覇すれば「願いが通る」らしいです。が、次は清水寺に行く為、断念。

今日のブログアップはここまで。

次回清水寺です。

2013年8月22日 (木)

YB125SP京都に行ってきました。その3。

YB125SP京都編。ズバーと書きたいのですが、仕事が溜まってなかなか書けません。仕事の合間を使ってブログを書くことに、、、倉敷到着から、、、、。
Img_3760




17:30頃の到着。なかなか思ったように進みません。その理由として、国道2号線をまっすぐと思っていたのですが、途中途中で自動車専用道に代わる為、125CCは迂回を繰り返さなくてはいけません。予想外です。そんなこんなで倉敷に到着。です。早速倉敷で、
Img_3761

「ザ・かき氷」です。この日の猛暑の中頑張って走ったご褒美です。一気に体をクールダウン。夏のツーリングには最高のアイテムです。見事に生き返りました。ここまで十分な休憩を取っていない為、休憩を兼ねて観光を。倉敷もいい街です。
Img_3762

さすがに時間が遅いため、人も少ないです。
Img_3763

Img_3764

Img_3768 

なかなかいい雰囲気です。日本、、、いい場所ありますね。
キャンプ場まで、まだまだ距離があるので、とにかく倉敷を後に激走。
今から日が暮れるので、走りやすくなります。
結局「丸山県民サンビーチ」に到着したのは、20:00頃。近くの「かんぽの宿赤穂」で温泉に浸かり、テントを設営し、食事ができたのは、22:30。結局遅くなりました。ところで食事は
Imgp0605
 

スープとチキンラーメンご飯(ご飯とチキンラーメンを一緒に炊き込みます。ちょっとした、かしわご飯です。)
Imgp0606



それとコンビニお惣菜。とにかくアウトドア料理は何を食べてもうまい。最高です。

結果、初日の走行は527km。猛暑日もあって、大変疲れました。

この日は息子が「流星群が見れる!」と言っていたのですが、結果爆睡。たぶん夢の中で流れ星を見ていたことでしょう。

明日は、いよいよ京都です。次回に続く。

2013年8月20日 (火)

YB125SP!京都に行ってきました。その2

京都行き出発です。この日は約500kmほどの走行になる為、朝3時30分出発です。
Imgp0586

息子はまだ眠たそうです。今回のツーリングでの最大の敵は暑さです。熱中症にならないように温度計を気にしながら走行。このときは
Imgp0590

さすが早朝。26℃です。今のうちに一気に関門トンネルに直行!
Imgp0592

気になる料金ですが、
Imgp0594

125CCは20円です。素晴らしい。逆に20円でも徴収するんです。

料金を払っていざトンネル。やはり関門トンネル。排気ガスが、、、熱い、苦しい。。。
さすがに、関門トンネルを出た後に、コーヒーブレイク。
Imgp0595

新鮮な空気とコーヒー。長いトンネルの後は最高。

Imgp0596 

初日の朝日です。猛暑の前兆です。
途中、通勤ラッシュと重なった為、途中マックで朝食を済ませ、ようやく着いた錦帯橋。
Imgp0599

YB125SPと錦帯橋写真撮影。このときすでに9:00。なかなか先に進みません。

次に到着したのは、広島原爆ドームです。
Img_3758

人間の「過ち」の姿です。こうやって見ると、背筋がぞっとします。戦争の恐ろしさ、原爆の恐ろしさ、見るだけで伝わります。今の時代どれだけ幸せか。いろいろと感じさせられます。この日は終戦日に近いだけあって、いろんな方が来ていました。二度と戦争は起こしたくないです。

ここを後にし、次なる目的へ。途中の外気温は
Imgp0603_5

41℃!!!!!恐ろしい暑さ。熱中症に気をつけて、こまめに水分補給。次なる目的地「倉敷」までもう少し。次回に続く。

2013年8月18日 (日)

YB125SP!京都に行ってきました。その1

京都に行ってきました。非常に暑かったです。走った軌跡です。
Photo



残念ながらナビの設定ミスで、鳥取県から山口県までの軌跡が残りませんでしたが、

トータル走行1541km!!二泊三日で行ってきました。

さて、皆さんが気になるYB125SPですが、問題なし。ここまで過酷な条件でクリアすれば、

上出来でしょう。この炎天下の中、タンデムで、、、しかもキャンプ道具一式、、、、。しかも下道。。。。。熱ダレもなく、ノントラブルでした。

中華製YB125SPも、なかなかやるもんです。(私と息子もなかなかやるもんでしょう。)

WEB上で125ccロングツーリングに行っている方もいます。1日700km走行してあるすごい方もいますが、タンデムで1日500km走った私たちもなかなかのものになったのでは、、、。

いや、単なる「おバカな人」かもしれませんね。

しかし、面白いもんです。何気ないYB125SPですが、これだけ過酷な状況で走りきると愛着がわいてきます。

今回の「男二人旅」で感じたことは、どんなバイクでも「走る」ことだけではなく「」をプラスすることによって、バイクに対する感じ方が変わってくるような気がします。言葉や文字では表せない何かを感じます。よく50CCのカブ号で日本一周などしている方もいますが、「なぜ50cc」分かってきました。当店のお客さんでも、50ccのスクーターで京都に行っている人もいたので、ようやくそのお客さんの気持ちに少し近づいたような気もします。

私も「なぜ」このような過酷なことをするかというと、以前ツーリング先で「いまどきのバイク屋さんは売るだけでバイクに乗らないよね」こんなことを言われたことがあります。その通り。バイク屋さんだけではなく、二輪メーカーの人たち、その他バイク業界に関係がある人。すべての人たちがそうではないのですが、私の知っている周りの人たちは結構乗ってない方が多いです。残念です。

私だけはそうなりたくない。」と思い、あえて下道125ccで「九州1周」「福岡~京都」を決行しました。

バイクに乗らないバイク屋さん」そう言われないように、今後も走り続けます。

というわけで、ツーリングレポ次回からアップします。

(お盆明け、仕事が溜まっている為、ぼちぼちアップします。すみません)

2013年8月11日 (日)

YB125SP。いよいよ京都へ。

いよいよ出発です。今回持っていく荷物です。
Dscn2730_2



こんだけ、積んでいきます。これに下着とカメラがプラスかな。アイテムを紹介します。
Dscn2722



上から、シュラフ、テント、テーブル。今回は猛暑日なので、シュラフ無かな。以外にテーブルは役に立ちます。
Dscn2724

マットと椅子です。椅子は寝るときのマットに変身。2人分ですから荷物も2倍です。
Dscn2725



雨合羽。これも2人分。
Dscn2727



固形燃料とガスバーナー。それと鍋。キャンプツーリングの料理は、単純なもんでもうまい。やっぱり、夜だけはクッキングしたいもんです。
Dscn2728



皿、箸。それと「ママレモン」。なるべく、ごみを出さない為に持参。
Dscn2729 


ランタン。紐。夜は明るくないとですね。(結局、疲れてすぐ寝ますがね。)
Dscn2731



後、サンダルがあると便利ですね。そうやって荷物がついつい増えちゃうんですが、、、、。
Dscn2721




携帯電話等の充電もできるようにセッティング。本当に今時は便利アイテムがいっぱいですね。この他にも、持っていくものはあるのですが、こんな感じで行ってきます。

また、ツーリングレポをアップします。

2013年8月 9日 (金)

YB125SP マフラー

さぁ~。京都行きも残りわずか。ぼちぼち荷物の準備もしなくてはなりません。キャンプツーリング準備は次回ブログにアップする予定です。

今回はちょっと前に変えた、マフラーをアップします。
Dscn2706



これです。YBR125のマフラーは、ぼちぼち有りますが、YB125SPは、まだなかなか有りません。そこで今回はウイルズウィンさんのマフラーをチョイス。悪くないです。本当はスーパートラップの方が良かったのですが、、、、。多少の軽量と見た目のカッコよさ。Goodです。やっぱりマフラーは変えたいですね。

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース