« SR400!遂に海外に。。。 | メイン | 東京モーターショー2013! »

2013年11月24日 (日)

バイク事故!!多発!中高年要注意!

ここ最近、こんな記事が、、、。

中高年ライダー。死亡事故増。」

恐ろしい~。警視庁のHPにも40代が増えたと、、、。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/2rin_jiko.htm

確かに、ここ最近当店でもよく耳にします。

おそらく私の予想としては、二輪経験が少ないのに、いきなり大型バイクに乗ったりされている方が多いのも原因があるのでは、、、。(うちの妻も全く二輪に乗れなかったのに大型二輪免許とれる時代ですから、、)

確かに、大型バイクは「リスク」があります。

何気なく乗っている大型バイクですが、ここ最近の二輪は、「日本車」「外車」関係なく、大変性能が上がっております。「走る」「止まる」「曲がる」この三拍子、どれをとっても素晴らしいく優れています。これが仇になっているのでは、、、、。

どんなに性能が上がっても、突然のブレーキングは「ライダー」がコントロールしなければなりません。「ブレーキが効きすぎるから、スリップ事故」「パワーがあるからハイサイドや追突で事故」どれもこれもマシン任せで運転しているからの事故。つまり、「マシンを操ることができない。」のかもしれません。確かに、大型バイクは「乗れてる感」があるバイクが多いですから、「勘違い」はあります。

結局「操っているか?」「乗らされているか?」の違いが大きく死亡事故につながっているのではないか?なんて思います。

私もバイク業界の仕事に就いて、いろいろなバイクを乗りましたが、明らかに今時のバイクは、スピードは出るし、止まるし、曲がるし、、、、、。(確かに初心者でも乗れるのはいいのですが、、、)いつも乗っている、旧車や125ccのバイクは、少々言うこと聞かない所をコントロールしなくては上手く走れない。この「乗り味」の差が「死亡事故」に繋がっているのでは、、、。もちろん旧車でも、無謀な運転をすれば同じことだと思いますが、、、。

本来は二輪に乗る心構えは「心のブレーキを大切に」なんですが、あまりにも性能が良いので「心のブレーキ」の領域が分からなくなっているのではないかと思います。

もちろん、二輪は風を切って走るのが「快感」なんですが、どうしても「スピードが、、」出てしまいます。特に大型バイクは「スピード感」を出すには、法定速度以上出さなくては感じることができません。ここも「死亡事故」に繋がる要因かもしれません。

バイク屋として難しい課題が今後出てきそうですね。

小排気量で「楽しい」と思えるようになれば、二輪の考え方も変わると思うのですが、、、。なかなか、「ブランド志向」が高い日本人には「リッタバイク」という響きが良いのでしょうし、「」という言葉も捨てがたい。難しいかな~。

とにかく、二輪は「楽しい乗り物」。死亡事故が減ることを祈ります。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/488886/31958607

バイク事故!!多発!中高年要注意!を参照しているブログ:

コメント

私も52歳のリターンライダーなので、こういう話題は気になります。
YB125SPでリターンしました。むかしはSR400、RZ250初期型、KLX280など乗ってました。
最近乗ってると、やはり動体視力や反射神経が弱くなってるなと思うことが多く、慎重に乗ってます。
渋滞、すり抜けもほとんどしなくなりました。
楽しい趣味で命落としたらつまらないですから。

お久しぶりです。おっしゃる通りです。怪我はするかもしれませんが、(大怪我はいけませんが)命を落としてはいけません。安全運転で楽しみましょう。

コメントを投稿

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース