« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月26日 (日)

XSR700!カッコイイデス!!

ヤマハヨーロッパで発売!XSR700!カッコいいです。

1352202341405725072 MT-07ベースです。わくわくします。

日本での発売情報はまだですが、期待したいです。

本当にお洒落なバイクです。

2015年7月21日 (火)

真空断熱ステンレスタンブラー!プレゼント!

こんなの作ってみました。

P1090015 今流行の「真空断熱ステンレスタンブラー」!!COOL&HOT!

夏場は、氷も溶けにくく結露も出にくい!冬はHOTで冷めにくいし、持つのも熱くない。

万能タンブラーです。

只今125cc以上のスクーター及びスポーツバイクをご購入の方に数量限定でプレゼントいたします。

P1090017 もちろんご希望に応じて「イニシャル」「納車日」などなど、、、あなただけのタンブラーをお作りしてプレゼント!

お茶を飲むのもよし、コーヒーやコーンスープ、、。いやいや、この季節はビールでしょう!

愛車を見ながらティタイムもなかなかいいですよ。

数量限定です。興味のある方はお急ぎください。

ご来店お待ちしております。

2015年7月18日 (土)

トリシティ!センタースタンド。カット!

トリシティはとにかく「ワインディング」が楽しい。
しかし、どうしても「ガスッ」と擦っちゃいます。擦らないように走ればいいのですが、、、
どうしても、擦っちゃうですよ~。おかげさまで、「ドキッ」とする事もしばしば、、。
今時流行りの「中高年ライダー事故多発」の記事にならぬ様、、転ばぬ先の杖。
カットしました。

Dscn4028 本当は外すが良いのですが、センタースタンドは便利ですから、、。
どんだけ効果あるか知りませんが、これだけでも良いと思います。
これで安心ですが、今度は過剰に寝かさないようにしなくてはいけませんね。

2015年7月15日 (水)

トリシティ!マルチバリエーター グラム数変更!

マルチバリエーター2000取り付け後、、
ツーリングには、、、ピーキかな~なんてことで、ちょっとセッティング変えてみました。

Dscn4027 元々純正は10g付いていて、マロッシに変えては9gが付いています。
加速感は文句は無いのですが、高速の伸びがいまいち、、、、。
そんな訳で、9.5gと10gを用意致しました。結果なのですが、、、

ノーマルプーリー10g
 変速点6500rpm付近

マロッシ9g
  変速点8000rpm付近

マロッシ9.5g
 変速点7800rpm付近

マロッシ 10g
 変速点7500rpm付近

 こんな感じです。もちろん最大トルクは5500rpm付近からですので、ノーマルプーリでも良い感じになっています。

アクセル全開から、全閉にした時の回転数は、ノーマルの場合は4500rpm付近

マロッシの場合はどのグラム数もあまり変わらず5000rpm付近、、、。

もちろん乗り方によって変わるのですが、大体こんな感じです。

やはり、グラム数が少ないほうが俊敏に変速の変化があるのですが、、

ツーリングでは、、、必要ではないのかな~

ということで、とりあえず10gで走行することにします。

ちなみに最高速はノーマルもマロッシも全くかわりません。しかもリミッター切っても9000rpmまで上がるのは、、、公道では無理です。

やはり、マシンの限界ということでしょう。後は燃調です。

又、結果報告致します。

2015年7月13日 (月)

トリシティ125!インジェクションコントローラー!

付けてみました。インジェクションコントローラー。

Dscn3917_2 スマホで燃調調整が出来る優れもの。その名は「エグニマ」。
しかし、私自身がインジェクションコントローラーに不信感があるので期待はあまりしていない。取り付けは、至って簡単、、、では無い。結構ばらばら状態に、。

Dscn3922 ボックスバラス。

Dscn3923 サイドカバーバラス。

Dscn3925 ハイ、コントローラーミエタ。

Dscn3938 ツナゲル

Dscn3939 ツナゲル

Dscn3941 ツナゲル

Dscn3943 ハイ、ツナガル。
こんな感じで、配線を間違えなく繋げます。

Dscn3920 パソコンにブルートゥースを取り付け。パソコンに燃調ソフトをダウンロードし、
すると、

Dscn3946 な感じ。

とりあえず、マップを作って転送。

Dscn3951 スマホではこんな感じ。

加速ポンプも設定できます。

Dscn3947  さて、肝心なセッティングですが、、、勉強中です。
キャブレターは嫌というほどやってきたのですが、インジェクションのセッティングは細かすぎて、良いのか悪いのかが、いまいち掴めないのが本音。

しかし、コントローラのONとOFFの時の状況は明らかに違う。セッティングが上手くいけば、効果は期待できそうな予感。しかし、燃費も重視したい為、、濃くする限界も考えなくてはいけません。目標40km/lでフィーリング良く。

そんなこんなで、色々いじって見たのですが、、結果、、駆動系をもう少しセッティングを変えないと、、。上手くいかない?と言うわけでウエイトローラを注文。年調はその後かな、、。

仕上がるには、、まだまだ、時間が掛かりそうです。トホ。。

またまた、悪い癖が出てきております。程ほど、しないと、、、

ですが、、、何事にも経験ですな。

 

2015年7月 9日 (木)

トリシティ125!マフラー交換!

ちょっとトリシティにはまってしまいました。
マフラー交換です。お客様にはSP忠男の「PURE SPORT」を進め取り付けしたのですが、結局当店のマスコットは

Dscn3915 タケガワの「コーンオーバル」を取り付け。
理由は、、、ただ一つ、、、高くて投資が出来ない。。。75384円に対して41040円!

3万円も違う。バイク屋さんでも付けられない状態です。悲しい。。

さて、取り付け後の感想ですが、、。

Dscn3916 微妙です。本当に微妙です。はっきり言ってパワーアップは期待できません。

確かにSP忠男の方は、回転がスムーズに上がり、結構体感は出来ます。
お客様も大変満足しています。

辛口で言うと、「コーンオーバル」は高回転は良いが、低速領域が少し落ちたような、、、。

音はSP忠男よりも大きめ。まあまあ、主張するマフラーです。

 やはり、SP忠男さんのブログに載っていたように、苦労して作られただけあって、非常に評価の高いマフラーだと思いました。

仕方がありませんが、インジェクションコントローラーで燃調をイジッテみるしかありません。

と言うわけで、「エグニマ」をチョイス。

Dscn3917

 次回に。

 

2015年7月 7日 (火)

MT25!遂に日本上陸!

やっぱり出ましたね。MT25!

Mt25_main

http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/mt-25/special/

スペックはR25とほぼ一緒。250ネイキットを出してくれるのは、嬉しいですね。

MTシリーズも揃ってきたのですが、初代MT-01が無くなっているのは残念です。復活するのか??今後のMTシリーズ期待したいですね。

個人的にはMT125が国内販売すればな~と、、、、。思います、、、、。

2015年7月 3日 (金)

ブルー・コアエンジン!MIO M3販売!

ヤマハの新エンジン「BLUE CORE」!!

Dscn3961


平行輸入ですが、「MIO M3」販売開始!

Dscn3955

 エッジが効いた、スタイル!結構格好は良い!

しかし、、、、シート下収納は

Dscn3959 ヘルメット収納はNG。スクーターとしては、最悪状態。しかもBOX等の取り付けもNG。それに、、。

Dscn3956

Dscn3957 タイヤは極細。雨天の際は頼りないが、、付いているタイヤは「IRC」製。ヤマハの純正タイヤ「チェンシン」よりはいいのかもしれません。それもこれも、燃費55km/Lを叩き出す為の策でしょう。そのせいか、メータには「ECO」ランプ。

Dscn3962 エコ運転の際にランプがつくみたいです。これを目安にすれば、55km/Lなるのでしょう。
走りは、軽い分「キビキビ」と言う感じ。加速感も十分有ります。坂道も良く登ります。トリートより走る感じです。
ヘッドライトは12V32/32w。残念ながら、、ハロゲンでは有りません。

Dscn4006 ポジションランプも

Dscn4007 白熱球。せっかくデザインが良いのだから、、もったいないです。そこで、当店は

ポジションランプLED化。

Dscn4008 ヘッドライトをハロゲン+高効率バルブ

Dscn4009 二点、標準装備いたします。

価格は本体車体価格178200円(税込み)で販売致します。

しかし、平行輸入車なので納車諸費用は国産よりチョい高!

それでも、トリートよりは乗り出しは安くなります。

価格と品質のバランスはYB125SP同様非常に良いと思います。お買い得です。

常時展示しておりますので、ご来店お待ちしております。

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース