« ペイントトリシティー | メイン | 花粉症対策! »

2017年2月 1日 (水)

久しぶりのブログです。

久しぶりのブログになります。一年ぶりです。

実は去年の2月1日に父が突然亡くなり、非常に気持ちに整理ができない一年でした。

お店もバタバタになり、仕事以外の手続きやらその他もろもろ、、、、、

いろんな面で忙しい1年でもありました。

ブログにこのようなことを書くのはいかがとは思いますが、

これから先の自分に対する決意や、今の気持ちを忘れないためにここに書き残そうと思います。

父が「脱サラ」をし始めた「バイクショップ モトドクターKAZZ」。

いろいろな気持ちを背負い始めたのだと思います。

自分もOPEN当初は、まだ「サラリーマン」でした。

「いつかは一緒に」ということで始めたショップでしたが、

OPEN10日目で、父がバイク事故。それ以来から、私はショップを手伝うことに。

共に始め、18年。父は他界しました。68歳でした。原因は脳出血。もともと持病はあったのですが、脳出血になるとは思いもしませんでした。

いつも冗談を交えながら「死ぬときは、ピンころ」なんて言っていたのですが、本当にそのようになるとは、、、、。
亡くなる前日も寒い中お客様の接待をし、ガンガン仕事をしていました。
自宅に帰り、食事も皆と一緒に食べ、撮り溜めした映画を見て、、、、、。
何も変わらない日でしたが、朝起きるとキッチンのところで倒れていました。

今も脳裏に焼き付いています。

それから、1年。いろいろと考えさせられます。
「棺(かん)を蓋(おお)いて事(こと)定まる」という言葉がありますが、亡くなって初めて、父の「偉大さ」伝わってきます。逆に何も父にしてあげられなかった、「後悔」や「虚しさ」など、、、今でも非常に心が苦しくなります。

なぜ、「サラリーマン」を辞め自営業を始めたのか?

なんとなく、わかってきました。間違いなく「家族の為」です。たぶん家族バラバラになることが嫌だったのではないかと思います。

何があっても「いつもここにいるぞ」という居場所を作るためのバイクショップだったのかもしれません。

それと、生涯現役で頑張りたかったのでしょう。「定年」という終止符も嫌いだったのかもしれません。

父は働き者で、まじめで、賢く、優しく、完璧な人でした。

いろいろと昭和の「偉人」達がいますが、それ以上かもしれません。

本当に小さなことでもコツコツ働き、文句も言わず。「採算が合わない」なども一言も漏らさず、、。

とにかく、見習わなくてはいけないところがたくさんあります。

今後、私が「バイクショップ モトドクターかず」を守っていかなくては、、、。そう考えると不安で仕方ありませんが、父の顔に泥を付けないよう頑張っていきます。

それが最大の恩返しでもあるかもしれません。

今まで通りではなく、今まで以上に、、、、、さらにパワーアップ致します。

そして、後世に良いものを残すよう精進致します。

「ありがとう」と生前の父には言えませんでしたが、毎日欠かさず心の中で感謝し続けます。

Imgp1530 *もう実現はできませんが、親子3代ツーリングの写真です。
もっと一緒に走りたかったな~。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/488886/34033244

久しぶりのブログです。を参照しているブログ:

コメント

お父さんが亡くなられて1年ですね、もしやと思いブログを見ました、和人さんの思い、しっかり伝わってきます、私もお父さんと30年近くお付き合いさせていただき、いろんなことを学ばせていただきました、明日は久しぶりにお店に寄らせていただきます、私なりのお父さんへの再会です、大変ですが、これからもご家族、お母さんを支えてください、バイクメンテナンスについてはこれからもアドバイスよろしくお願いします。

先日はありがとうございました。
父が亡くなってから以降色々と考えさせられます。「親孝行」とは、何だろうかと。生前に何も出来なかった自分を情けなく思うこともあります。ここから先の将来どのようになるのだろう?などマイナス思考がついよぎってしまいます。しかし、そのような後向きの考えでは、父から叱られると思います。まずは、父が残してくれた、このお店をしっかり守ることが父への恩返しだと思い、頑張っていこうと思います。
これからも応援よろしくお願いいたします。

 この記事を読んで、改めて両親に感謝をしたいと感じました。
今は離れて暮らしているのでなかなか会えませんが、たまには孫の顔を見せに行こうと思います。

心が洗われるような記事をありがとうございます。

また、現在普通二輪の免許取得に励んでいるので、
二輪の知識を色々と参考にさせていただきます。

ブログ読んでいただき有難うございます。生きている間に「親孝行」をすることは、なかなか難しいと思います。また、「親孝行」とは何かも分かりません。ただ、毎日「笑顔」で「幸せ」を家族みんなで感じあえれば一番かと思います。わたしは同居して18年ですが、父は孫と暮らせて嬉しそうでしたよ。やはり、わが子供の分身はかわいいみたいです。是非、孫の顔を見せに行ってください。きっと喜びますよ!普通二輪、頑張って取ってくださいね!

コメントを投稿

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース