バイク整備 Feed

2017年4月24日 (月)

エストレア ようやく完成間近!

ブラックを塗り、ようやくそれらしき形に、、、。

Img_0302 ところどころ、マスキングの後の修正はしなくてはいけませんが、いい感じになったと思います。原型はこちらでした。

Img_0294 全然ちがうでしょ!

後はクリアを何回かして完成!もう少しです。頑張ります。

2017年4月22日 (土)

エストレア キャンディカラー!

キャンディカラーです。

Img_0298 まず下地をメタリックゴールドにし、ワインレッド系のキャンディーカラーを塗ります。

キャンディーカラーは下地の色によって色味が変わります。今回は落ち着いた感じにする為ゴールドをチョイス!

まだまだです。

2017年4月19日 (水)

エストレア ライン引き!

ペイントは下準備に時間がかかります。
よく「ちゃちゃ~とでいいけん」と言われますが、そうはいきません。
単色に塗るだけでもペーパーがけから始まり、下塗り、ベース、クリアー、、、、そして磨きまで、、、、。そんなにみなさんが思っているほど「ちゃちゃ~」とはできません。
理解してください。。。。。
と言う訳でライン引きです。

Img_0297 たったこれだけですが、左右対称にする為、レべリングを当てながらやっております。
大変な作業ですが頑張ります。

キャンディーカラーを施し、ブラックを塗って、クリアーをかけたら完成です。

ガンバルゾ~。

2017年4月16日 (日)

BOLTカスタムペイント!

BOLTペイント依頼です。!
シンプルにしたいとの事ですが、他にないようなペイントと。。。!
おまかせあれ!

Imgp2019 シンプルがBEST!私もそう思います。
せっかくペイントするのだからと言って、色々すると後で飽きちゃうことも、、、。
そこで、今回はガンメタに塗りロゴはブラック系。!ロゴが目立たないじゃないか!!なんておしゃられる方もいるのではないでしょうか。。。

違います。シンプルがBEST!さりげない=おしゃれ。そんな感じです。と言う訳で、

マスキングシールを張ります。

Imgp2020 何も見えないじゃないか、、、。いいえ違います。この通り

Imgp2021 BOLTのエンブレム!45歳のオッチャンには細かい作業は目がチカチカしますが、時間をかけてはがしていきます。
サイドにはヤマハのロゴ!

Imgp2023 おしゃれな筆記体!

とにかく「シンプル is BEST」を次回お披露目します。

2017年4月13日 (木)

エストレア ペイント!

中古車仕上げの前にお買い上げ!ありがとうございます。

Imgp2026 エストレアをW1風に仕上げます。若い男性ですが、レトロバイクに興味があるらしく、

旧車風に仕上げます。頑張って仕上げます。待っといてね!

2017年4月10日 (月)

納車三昧!

とにかく、1~2月が全く売れなかったせいか、集中して納車が重なっております。

Imgp2032 これ以外にまだまだ。。。。。忙しいからと言って、適当に納車は出来ません。

整備、塗装はお店閉めた後か、定休日にするしかないです。暫く頑張るしかないです。

しかし、暇な時を考えると、喜ばしい限りです。

みなさんありがとうございます。感謝いたします。

1日24時間は足りないですね。

2017年4月 5日 (水)

ようやく待ったMT-09納車!

先日ようやくMT-09納車しました。

Imgp2029 2か月待ちです。いつもですが新しい商品は販売日を絶対に過ぎます。pout

絶対にです。なかなか売れないからと言って不良在庫抱えたくないのもわかりますが、あまりにもひどすぎます。

メーカは、ユーザーが欲しい時にすぐ用意できる余力は欲しいもんです。

Imgp2027 それを小さな販売店にお金を払って在庫しなさい、、、、、なんてことを平気に言える時代になったのも、時代の変化でしょう。

しかし、お客様も何も言わず2か月も良く待ってくれました。有難いことです。感謝いたします。

大事に乗ってくださいね!

Imgp2036

しかし、ニュージャンルのバイクはおしゃれに作っていますね。
MT-09カッコイイです!!

2017年2月28日 (火)

久しぶりのライディング!

 久しぶりにバイクに乗りました。

Imgp1903 車両はYZF-R25!マッドブラック仕様!もちろんKAZZオリジナルカラー!
やっぱいいですね。

そして、天候も、、、、

Imgp1904 バッチしです。
父が亡くなって以来の2回目のライドになります。
いつも一緒に走っていたので、バイクに乗るのに気持ちが重いのですが、、、、父から教えてもらった
「風を切って走る楽しさ」をやはり「バイク屋」の私は伝承していかなくてはいけません!頑張って、楽しさを伝えていきます。

しかし、久しぶりのライドになる為、安全運転で出発!
行先は、、、もちろんYZF-R25ですので、峠を選択します。”三瀬峠”!

だけど、、、やっぱり山は

Imgp1906_2 雪!!!。
たまりません。しかも峠道の日陰は雪が残っていて走行困難!
久しぶりに乗ったせいか、、この時期に三瀬に行くこと自体が”OUT”なのも忘れていた私、、、。コケるの前提で走行しました。”無事”だったのでいいのですが、良かったです。リッタバイクだったら、OUTでしたね。R25は思いのほかエンジンブレーキが利く為助かりました。ふぅ~。
一先ずまっちゃん牧場で、水分補給。

Imgp1905_2 とにかく、このままでは、終われない気持ちです。
せっかく意を決して乗ったのですから更なる目的地に、、、。糸島に!

途中、雪との撮影。

Img_0273 マットのバイクと雪、、、。渋すぎです。
三瀬トンネルを通り、糸島峠を駆け抜け、ようやく糸島へ!

Imgp1907 本当にいい天気です。
二見が浦で休憩!
しかし、このR25は使い勝手がいいです。ワインディングもそこそこ楽しめます。
使えるパワーは嫌味がなく、楽しいです。

帰りは、やつ(CORE601)を入れ帰省。
CORE601の効果は。。。。

やっぱりいいです。本当に体感型です。

まず、気持ちよく回ってくれます。

もともと、トルク感がないR25ですが、結構低回転時の粘りが出ています。

何よりいいのが、エンジンブレーキがマイルドになり嫌みがない。アクセルレスポンスも良くなり、高回転領域でのアクションがコントロールしやすくなります。

病みつきになりそうですね。まだ、OILはヤマハスタンダードを入れているので、ワコーズ「4CR」やブレインズ「RC」をチョイスすると、もっと良いのかもしれません。

とにかく、ケミカルチューニングが楽しいマシンでもあります。

バイク屋の私がこのように書くと押し売りしているみたいですが、

ケミカルチューニングは乗り方、使用状況、マシンなどにより効果が感じる時とそうでないときもあります。あくまでも「個人的な意見」として読んでくださいね。

予算がある時は是非お試しください。

これを境にジャンジャン走っていこうと思います。

2017年2月16日 (木)

CORE601!!

「CORE601」。なんじゃこりゃ?

これなんです。

P1100407 究極の燃料添加剤!。。。。。。らしい。

CORE502につづく、COREシリーズだそうです。

CORE502はオイル添加剤で、究極の「スベスベ」を実現するのです。

これは当店で確認済みで、確かにエンジン音が静かになりエンジンフィリングもスムーズに、、、、本当に体感できます。しかし、オイル添加剤はMT車には厳禁で、スクーターにしか入れられません。(クラッチ滑っちゃいます)

こんなにいいのに残念。

そこでCOR601は燃料に入れる為MT車にもOK!

早速実験開始です。

実験車はこいつです。

P1100406 63㏄ボアアップ車のVOXです。
今回も、お客様に勧める前にとにかく実験です。。
なぜ、なぜ、小排気量で試すのかというと、非力な方が微妙な変化をかんじやすいからです。400ccまでがベストかもしれませんね。
ちなみに、「CORE601」とは、燃料添加剤で、完全燃焼を促進し、同時にエンジンの潤滑を補助するという、「パワー&トルク向上スペシャル添加剤」!
効果はいかがか?

P1100408 透明色の添加剤。特選純米大吟醸ですな。旨そうです。

しかし添加剤の中では最上級ですが、お値段も最上級。

投入する際は慎重に、。

P1100409 やっちまった!もったいない。こぼしてしまった。。。。

仕方ないです。downwardright

燃料添加剤は、1%未満にした方が良いです。入れすぎるとアイドリング不調になっちゃいますので要注意ですよ。

肝心な結果ですが、、、、

goodです。いやexcellent!です。

確かに体感できます。回転がスムーズで、トルクアップ!

パワーアップまでは感じませんが、確実にレスポンスがいいです。これは、入れてみる価値ありですね。

クォータークラスに入れると面白いかと思います。確かにプレミアムパワーも回転の上りがスムーズになるのですが、そのワングレードUPでトルクアップも望めます。

個人差はあると思いますが、特別なツーリングには持って来いのアイテムですね。

価格は一本3240円!高!

しかし、1Lに約10mlですので、1L当たり、106円です。

そう考えると、燃費40km/lのバイクであればと考えると、いいかもしれませんね。

たまにはケミカルチューニングで遊ぶのも面白いですよ。

2017年2月13日 (月)

YZF-R25マットブラック!

ここ数年マット系のカラーが流行っています。
当店でもマット系を塗るのも多くなっています。

P1100361 渋いでしょ!
確かに、小キズが入りやすく、手直しも出来ませんが、それも「ビンテージ感」出ていい感じに。やっぱり、せっかく乗るならおしゃれに乗りたいですよね。

P1100376

P1100378

P1100377 2台並ぶと更にかっこいい!特に今時のバイクは「エッジ」が効いているので、パール塗装や艶消しや荒めのメタリックなどは色に変化が出るので、良く見えます。

YZF-R25ですよ!ドノーマルで乗っている「リッターバイク」よりもおしゃれかもしれませんね!

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース