ツーリング Feed

2017年5月 3日 (水)

四国ツーリング

しまなみ

四国ツーリング

原爆ドーム

四国ツーリング

錦帯橋

2017年5月 2日 (火)

JKとタンデムツーリング!四国!

いよいよJKとタンデムツーリングです。
荷物の準備はまだですが、こんな感じで行く予定です。

Imgp2083 ステップフロアーまでぎっしりです。

Imgp2084 とにかくお土産スペースもいるし、着替えタオルなどなど、、、。やっぱり荷物増えるんですね。
あれ?皆さんお気づきかもしれませんが、そうです。JKとタンデムツーリングだから、旅館かと、、、、。違います。キャンプです。そうなんです。
「JKとタンデムキャンプツーリング」なんです。予算の関係上やむ得ません。

3泊4日のうち2泊はテント!1泊はフェリー!

2泊は親父とテント暮らしですが、我慢してもらわないといけません。
一応JKには了解済です。

とにかく四国を満喫してきます。

リアルタイムでブログUP出来たらします。

2017年5月 1日 (月)

JKとタンデムツーリング!四国!

ゴールデンウイーク!

JKとタンデムツーリングに行くことになった私、、。

完璧な仕様に作り上げます。

Imgp2082 トリシティー125!コックピットです。内容ですが
左手からまずはナビ!
知らない地だから迷いは付き物!やはり、道を間違えると不安になりますからね!少しでもJKを安心させる為の必須アイテム!
次にスマホホルダー!
JKの為に美味しいスイーツ店をいつでも検索!かわいいJKには、ご褒美も必要ですからね!
そしてドリンクホルダー!
JKを守る為にも、親父ライダーはしっかりしなくては、、、。そんな時にドリンクホルダーがあるといつでも水分補給が出来る。親父は水分命ですからね!ただ飲みすぎるとトイレが近くなるのが難点ですが、、、。ハハ。
最後にドラレコ!
これを付けることで、万が一の事故の時に役に立つ!それと親父ライダーとして安全運転を心がける為のアイテムでもあります。

又トリシティのメータには、時計、外気温も付いています。

これで、準備OK!楽しいJKタンデムツーリングになりますように!

2017年4月28日 (金)

JKとタンデムツーリング!四国!

父が亡くなってから、なかなかバイクに乗らなくなった自分。。。。。。
やはり、バイクに乗ると「父との思い出」が脳裏からあふれ出てきます。悲しいです。
しかし、このままではバイクショップの店主として失格です。(父も天国で言ってるでしょう)
せっかく「二輪の楽しみ」を父から教わったのに、、、、
そこで、ゴールデンウィーク間近!
「放浪の旅に」出ることに、愛車は「トリシティ125」!

やっぱり長距離ツーリングは125CCをチョイスしてしまいます。

Imgp2054 3輪バイクなので雨の日も安心して乗れます。
行く前の準備を、仕事の合間にやっていきます。
OIL交換をするのですが、私は長距離ツーリングの場合は「距離、期間」関係なく絶対にします。しかも、予算に合わせてなるべくグレードの高いOILも選びます。

Imgp2055_2 4CRとCORE502のブレンド!スクーターに?と思われるかもしれませんが、やっぱりいいものは良いです。
しかも、OILも0.8Lしか入らないので、そんなに高くはありません!が高いかも!
ちなみに4CRは店頭在庫分ですから錆もちょっと、、、。(中身は問題ないですが)
これで、過酷な条件でも粘ってくれるでしょう!


そうこう準備している時に、高校2年の娘に冗談で、「四国行く?」とLINEで聞いてみると
びっくりした返信が。。。。

「めっちゃ行きたい」と!
父親としては嬉しい言葉です。半分は傷心している「親父」を癒してあげようという気持ちもあるのでしょう!何はともあれ「良い思いで」を刻むことがこれで出来ます。


しかし、トリシティのタンデム走行は何度かしているのですが、上りがきつい!
四国の坂道が心配ですが、ちょっと走らないぐらいが安全運転できるかもですね。

決して、「二輪」はスピードを出す為の物ではありません。

「風」を感じ「無」になって、、。自分を見つめ直す。そういった、時間を作るのにもBEST!

車とは違う360度パノラマが広がる風景を感じ、操る感覚。すべてにおいてGOOD!

危険な乗り方をしなければ、楽しい乗り物です。

後、「スマホ症候群」からも脱皮できる。単なる旅行であれば、移動中スマホ触っちゃいますからね。

娘も、多分行き先で、インスタやLINEにUPするんでしょうけどそれはそれで「思い出」ですからいいでしょう。

Imgp2056 リヤBOXも装着!タンデムなので荷物も倍!工夫して荷造りしなくては、、、。



2017年3月14日 (火)

YZF-R25 マッドブラック納車!

 

2017年度のR25にマッドブラックが追加!

Imgp2011 いいんじゃないですか!
おしゃれです。

Imgp2012_2 マッドブラックは車体のエッジが強調されます。
当店のマッドブラック仕様のR25とは質感が違いますが、

Imgp1905 純正にしては上出来です!

Imgp2013 小キズなどは消せないですが、それもマッドブラックの味になります。
とにかく、お洒落なレプリカは本当にカッコイイデス!

2017年2月28日 (火)

久しぶりのライディング!

 久しぶりにバイクに乗りました。

Imgp1903 車両はYZF-R25!マッドブラック仕様!もちろんKAZZオリジナルカラー!
やっぱいいですね。

そして、天候も、、、、

Imgp1904 バッチしです。
父が亡くなって以来の2回目のライドになります。
いつも一緒に走っていたので、バイクに乗るのに気持ちが重いのですが、、、、父から教えてもらった
「風を切って走る楽しさ」をやはり「バイク屋」の私は伝承していかなくてはいけません!頑張って、楽しさを伝えていきます。

しかし、久しぶりのライドになる為、安全運転で出発!
行先は、、、もちろんYZF-R25ですので、峠を選択します。”三瀬峠”!

だけど、、、やっぱり山は

Imgp1906_2 雪!!!。
たまりません。しかも峠道の日陰は雪が残っていて走行困難!
久しぶりに乗ったせいか、、この時期に三瀬に行くこと自体が”OUT”なのも忘れていた私、、、。コケるの前提で走行しました。”無事”だったのでいいのですが、良かったです。リッタバイクだったら、OUTでしたね。R25は思いのほかエンジンブレーキが利く為助かりました。ふぅ~。
一先ずまっちゃん牧場で、水分補給。

Imgp1905_2 とにかく、このままでは、終われない気持ちです。
せっかく意を決して乗ったのですから更なる目的地に、、、。糸島に!

途中、雪との撮影。

Img_0273 マットのバイクと雪、、、。渋すぎです。
三瀬トンネルを通り、糸島峠を駆け抜け、ようやく糸島へ!

Imgp1907 本当にいい天気です。
二見が浦で休憩!
しかし、このR25は使い勝手がいいです。ワインディングもそこそこ楽しめます。
使えるパワーは嫌味がなく、楽しいです。

帰りは、やつ(CORE601)を入れ帰省。
CORE601の効果は。。。。

やっぱりいいです。本当に体感型です。

まず、気持ちよく回ってくれます。

もともと、トルク感がないR25ですが、結構低回転時の粘りが出ています。

何よりいいのが、エンジンブレーキがマイルドになり嫌みがない。アクセルレスポンスも良くなり、高回転領域でのアクションがコントロールしやすくなります。

病みつきになりそうですね。まだ、OILはヤマハスタンダードを入れているので、ワコーズ「4CR」やブレインズ「RC」をチョイスすると、もっと良いのかもしれません。

とにかく、ケミカルチューニングが楽しいマシンでもあります。

バイク屋の私がこのように書くと押し売りしているみたいですが、

ケミカルチューニングは乗り方、使用状況、マシンなどにより効果が感じる時とそうでないときもあります。あくまでも「個人的な意見」として読んでくださいね。

予算がある時は是非お試しください。

これを境にジャンジャン走っていこうと思います。

2017年2月16日 (木)

CORE601!!

「CORE601」。なんじゃこりゃ?

これなんです。

P1100407 究極の燃料添加剤!。。。。。。らしい。

CORE502につづく、COREシリーズだそうです。

CORE502はオイル添加剤で、究極の「スベスベ」を実現するのです。

これは当店で確認済みで、確かにエンジン音が静かになりエンジンフィリングもスムーズに、、、、本当に体感できます。しかし、オイル添加剤はMT車には厳禁で、スクーターにしか入れられません。(クラッチ滑っちゃいます)

こんなにいいのに残念。

そこでCOR601は燃料に入れる為MT車にもOK!

早速実験開始です。

実験車はこいつです。

P1100406 63㏄ボアアップ車のVOXです。
今回も、お客様に勧める前にとにかく実験です。。
なぜ、なぜ、小排気量で試すのかというと、非力な方が微妙な変化をかんじやすいからです。400ccまでがベストかもしれませんね。
ちなみに、「CORE601」とは、燃料添加剤で、完全燃焼を促進し、同時にエンジンの潤滑を補助するという、「パワー&トルク向上スペシャル添加剤」!
効果はいかがか?

P1100408 透明色の添加剤。特選純米大吟醸ですな。旨そうです。

しかし添加剤の中では最上級ですが、お値段も最上級。

投入する際は慎重に、。

P1100409 やっちまった!もったいない。こぼしてしまった。。。。

仕方ないです。downwardright

燃料添加剤は、1%未満にした方が良いです。入れすぎるとアイドリング不調になっちゃいますので要注意ですよ。

肝心な結果ですが、、、、

goodです。いやexcellent!です。

確かに体感できます。回転がスムーズで、トルクアップ!

パワーアップまでは感じませんが、確実にレスポンスがいいです。これは、入れてみる価値ありですね。

クォータークラスに入れると面白いかと思います。確かにプレミアムパワーも回転の上りがスムーズになるのですが、そのワングレードUPでトルクアップも望めます。

個人差はあると思いますが、特別なツーリングには持って来いのアイテムですね。

価格は一本3240円!高!

しかし、1Lに約10mlですので、1L当たり、106円です。

そう考えると、燃費40km/lのバイクであればと考えると、いいかもしれませんね。

たまにはケミカルチューニングで遊ぶのも面白いですよ。

2015年11月28日 (土)

あなたは、日帰りツーリング、、何キロ走ります?

日帰りツーリング、、「限界は?」なんて考えたことはありますか?
私は一種の病気でしょう。日帰りツーリング、、限界まで、、、とついつい考えてしまいます。
行ってきました。「九州南下!指宿!」。。。
もちろんマシンチョイスは、、、、。やはり原付2種!
その名は、、「MIO M3!」
出発の日です。計画としては、往復で660km程走行する予定です。
午前3:30、、。暗いです。出発!

Dsc_0102 出発距離です。

Dsc_0104 268km!とにかく、、がむしゃらに3号線を南下。

Dsc_0105 途中の休憩は、やはり「コンビニ」!24時間、、、本当に便利な世の中になりました。

Dsc_0107 日が昇ってきました。先程まで雨がぱらぱらと、、。どうも、この日は「雲海」日和だったみたいです。残念!

最初の給油です。

Dsc_0108 429km。この時点でAM7:00頃、、。走行161km。。。燃費は50.4km/l。
ちょっと「ハッピーメーター」なので、実際は49.3km/l位かな。。。

途中又「コンビニ」で休憩し、、、又給油。2回目です。この段階で指宿に入りました。

Dsc_0109 603km。AM11:00、、。走行174km。燃費は、出ました、、、56.1km/l!!

いいですね。実際は54.9km/l位ですが、、それでもなかなか良いですね。
ようやく着きました。目的地 「山川港」!!

Dsc_0110 雨もぽつらぽつら、、。天気悪いです。

到着時刻AM11:30!出発から8時間立っております。125ccスクーターでも遠くに行けますね。ゆっくりはできませんが、、、。
ここで、お土産を買い、、すぐにUターン!

Dsc_0111 桜島も横目で見るしか、、、、。何時に着くか???ここまで来ると予測不可能。。
途中「道の駅 水俣」でトイレ休憩!

Dsc_0112 PM3:00です。走行ペースは悪くはありません。
今回最後の給油です。

Dsc_0114 775km。PM3:40.走行172km。燃費50.7km/l。

やはり、、リッター約50km程走ります。もちろん 山道もある為、乗り方によってはもっと伸びる可能性もあります。
結果自宅に到着したのはPM8:00!なかなかのペースでしたが、ほぼ休憩は無しで16時間走りっぱなして感じですかね。

P1100167 962km。182km走行で燃費、47.4km。帰りの渋滞の影響が出たかな?
結果トータル走行694km。。ナビ上では675km!!!

平均燃費ナビ上で49.5km/lです。なかなか良いですね。これだけ走りっぱなしでしたが、熱ダレも無く、快適でした。さすが「ブルーコアエンジン」!
で、、これだけ走行しました。

Photo ここまで走ればさすがに疲れます、、。「お馬鹿な人もいるな~」と思っている方も、、
いるのでは、、。しかし、、「良い~んです。」バイクに乗らないバイク屋さんより良いでしょ。

その代わり、、
山川港の名物「かつお」佐多岬の塩コショウをゲットしました。

Dsc_0115 1日16時間程走れるので、、高速道路を使うと、約1000km走れることに、、。となると、一泊2日で富士山まで行けそうですね、、。ま~、高速代がもったいないのでいきませんが、、、。
しかし、、なんとなく、、また悪い血が騒いでいるような、、、。

仕方ないですね。

また、どこかに行ってきます。

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース