エコ Feed

2019年4月 8日 (月)

自転車も販売してますよ!

P1110211 自転車も販売してます!

電動アシスト「PAS」「YPJ」もジャンジャン相談ください!

通学・通勤のリーズナブルな自転車から用意しています。
二輪の事なら何でもご相談を!

2017年11月25日 (土)

自転車も販売しております。

11月から本格的に自転車も始めました。
まだ、取り扱いメーカーが少ないですが、、、。
リーズナブルで、お洒落な自転車をそろえていこうと思います。

P1100542 ドロップハンドル車。本格的なロードバイクではありませんが、
とにかくおしゃれ!白い自転車!気になる方は只今展示中です。

P1100533 クロスバイクも展示中です。
もちろん、ママチャリから、子供用自転車、電動アシスト自転車まで、、、、。
二輪の事ならお任せ!何でもご相談下さい!

2015年11月28日 (土)

あなたは、日帰りツーリング、、何キロ走ります?

日帰りツーリング、、「限界は?」なんて考えたことはありますか?
私は一種の病気でしょう。日帰りツーリング、、限界まで、、、とついつい考えてしまいます。
行ってきました。「九州南下!指宿!」。。。
もちろんマシンチョイスは、、、、。やはり原付2種!
その名は、、「MIO M3!」
出発の日です。計画としては、往復で660km程走行する予定です。
午前3:30、、。暗いです。出発!

Dsc_0102 出発距離です。

Dsc_0104 268km!とにかく、、がむしゃらに3号線を南下。

Dsc_0105 途中の休憩は、やはり「コンビニ」!24時間、、、本当に便利な世の中になりました。

Dsc_0107 日が昇ってきました。先程まで雨がぱらぱらと、、。どうも、この日は「雲海」日和だったみたいです。残念!

最初の給油です。

Dsc_0108 429km。この時点でAM7:00頃、、。走行161km。。。燃費は50.4km/l。
ちょっと「ハッピーメーター」なので、実際は49.3km/l位かな。。。

途中又「コンビニ」で休憩し、、、又給油。2回目です。この段階で指宿に入りました。

Dsc_0109 603km。AM11:00、、。走行174km。燃費は、出ました、、、56.1km/l!!

いいですね。実際は54.9km/l位ですが、、それでもなかなか良いですね。
ようやく着きました。目的地 「山川港」!!

Dsc_0110 雨もぽつらぽつら、、。天気悪いです。

到着時刻AM11:30!出発から8時間立っております。125ccスクーターでも遠くに行けますね。ゆっくりはできませんが、、、。
ここで、お土産を買い、、すぐにUターン!

Dsc_0111 桜島も横目で見るしか、、、、。何時に着くか???ここまで来ると予測不可能。。
途中「道の駅 水俣」でトイレ休憩!

Dsc_0112 PM3:00です。走行ペースは悪くはありません。
今回最後の給油です。

Dsc_0114 775km。PM3:40.走行172km。燃費50.7km/l。

やはり、、リッター約50km程走ります。もちろん 山道もある為、乗り方によってはもっと伸びる可能性もあります。
結果自宅に到着したのはPM8:00!なかなかのペースでしたが、ほぼ休憩は無しで16時間走りっぱなして感じですかね。

P1100167 962km。182km走行で燃費、47.4km。帰りの渋滞の影響が出たかな?
結果トータル走行694km。。ナビ上では675km!!!

平均燃費ナビ上で49.5km/lです。なかなか良いですね。これだけ走りっぱなしでしたが、熱ダレも無く、快適でした。さすが「ブルーコアエンジン」!
で、、これだけ走行しました。

Photo ここまで走ればさすがに疲れます、、。「お馬鹿な人もいるな~」と思っている方も、、
いるのでは、、。しかし、、「良い~んです。」バイクに乗らないバイク屋さんより良いでしょ。

その代わり、、
山川港の名物「かつお」佐多岬の塩コショウをゲットしました。

Dsc_0115 1日16時間程走れるので、、高速道路を使うと、約1000km走れることに、、。となると、一泊2日で富士山まで行けそうですね、、。ま~、高速代がもったいないのでいきませんが、、、。
しかし、、なんとなく、、また悪い血が騒いでいるような、、、。

仕方ないですね。

また、どこかに行ってきます。

2015年8月29日 (土)

E-VINOは、、、いいVINO!

ヤマハから出ました。電気スクーター。
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/ev/

当店は電気関係の乗り物に力入れていた分嬉しい限りです。

P1090094 乗った感想は、、「いいVINO」です。

走りは期待できませんが、バッテリーが取り外しできる為、充電場所に困らない!!

しかし、電気スクーターはどうなの????とよく言われますが、、

基本的に「経済的」だけを目的に買うとNG!クルマのハイブリット車も一緒ですよね。

使用方法によって「プラス」だったり「マイナス」だったり、、、。

メリット、デメリットはあります。

たとえば、いつもの通勤が自転車で行ける範囲、1~2km程であれば、「プラス」!

坂道が多い場所では、、「プラス」でもあり「マイナス」になる場合も、、。

日常の足に頻繁に使われる方は、「マイナス」になるでしょう。

 結局、今までのスクーターからの乗換えではなく、「電動自転車」の代わりにと思われる方が一番望ましいです。

P1090092  ランニングコストは、ガソリン車よりは電気のほうが掛かりません。

とにかく、想像で購入するよりは、お店の人に尋ねるのが一番かもしれませんね。

2013年12月23日 (月)

電気自動車コムス!最後のお仕事!

電気自動車の中古車。最後の一台です。

Dsc_0054 北九州の大学に納車です。
研究用に使われるとのことで、最後の中古車を納車しました。
なかなか、この「電気自動車」は普及が難しく、販売も思うようにいきませんでした。
いろいろと、メディアに取り上げられていますが、現実問題は、、、、。いろいろと課題が必要です。(現場を知っている人しか分からないと思います)まず、。
①ミニカー登録で原付なのですが、駐輪場にはなかなか止められない。
②もちろん電気なので充電しなくてはいけませんが、何処でもできない。
③非常に高価な品物である。
④寒くなると急激に一充電当たりの距離が少なくなる。
⑤一人しか乗れない
⑥車道の何処を走っていいのか分からない。
⑦バッテリーも非常に高価である。
その他いろいろあります。
一番いけなかったのが、作り手のメーカーさんと売り手側の販売店、それと購入するユーザさんとの間の電気自動車に対する考え方のすれ違いがいろいろとある為売りにくい結果に。
10年間いろいろの方からの問い合わせがあったのですが、やはり一般の方には、なかなかご理解いただけない商品だったな~と感じました。新型コムスの取り扱いは残念ながら直接販売も出来なくなり、(突然、メーカーさんから言われました。残念です。)今までの経験を生かすことが出来なくなりました。仕方ありません。これが日本企業のやり方ですから。
ひとつだけ言うと、「電気自動車、ハイブリット」というエコカーというものは、金銭的に安く済むという考えより、環境に優しいという考えで購入する。これが鉄則でしょう。家の屋根に取り付けるソーラー発電も同じだと思います。考え方を変えれば、中古車なども長く乗ることによって「スクラップ」されない為、ゴミも減る、、、、、。これも最大のエコなのかもしれません。電気自動車のバッテリーも廃棄処分されればエコと言えるのだろうか、?とにかくメーカーさんは「売る為の手段」で「電気」「ハイブリット」「エコ」と何でもつけてしまうのも苦渋の決断なんでしょう。本来は購入されたユーザーさんが「幸福」を感じるような商品に+αで環境に考慮であればもっと電気自動車も売れることでしょう。残念です。
とにかく「メーカー、販売店、ユーザー」ともに考えが一体にならなくてはいけない時代かもせれません。本田技研の本田宗一郎さんは社長であるのに、小さい販売店でも足を運んでいたらしいです。少しでも現場を知りたかったのでは?素晴らしい。二度とこのような人は現れないでしょう。「日本魂」感じます。尊敬します。しかし、どんなに私が思っていても日本を変えられる訳ではないし、、、、。とにかく、私に出来ることから始めることにします。頑張ります。

2011年12月 4日 (日)

東京モーターショー2011が開催されました。

12月3日東京モーターショーが開催されました。いよいよNEWコムスのお披露目です。待ってました。残念ながら、見に行くことができません。残念!cryingちなみにトヨタ車体はこのような物を出すみたいです。

こちらに色々載ってます。http://www.toyota-body.co.jp/tms2011/

今回は小型EVに注目が浴びてます。今まで10年間コムスの販売店としてやってきましたが、このように注目されてくるのは光栄です。特に、その中で当社取扱いのトヨタ車体コムスは、コンパクトで維持費も原付スクーターレベル!確かにバッテリー交換は、ちょっと高額かもしれませんが、ランニングコストを考えれば大したことはないです。オイル交換なし、ATF交換なし、車検無、車庫証明なし、排ガス無、高騰するガソリンも入れることも有りません。使い方によっては、家計がプラスになる事も、、、、。ここ最近の車は低燃費車ばかりですが、4~5人乗りの乗用車で、いつも近距離を一人で移動するのはECOと言えるのでしょうか?さらにミニバンを一人で乗るのは論外かも????と思います。すみません。個人的な意見です。又、最近では、ガソリンスタンドも減るばかりで、都会から離れれば離れるほど、極端になくなります。それに対してEV車の特徴は自宅がガソリンスタンド、?電気スタンドになる?ということも言えます。結局、EV車に対して「プラスの考え」になるか「マイナスの考え」になるかは自分自身の考え方かも知れません。
そうはいっても人間、、、、人というものは今までの暮らしを変えることはなかなか難しいことで、初期投資に対する考えも度胸がいるものです。そんな訳でEV車に対しての利便性を考えずらいものです。ですから、この東京モーターショーで、少しでも考え方が変わればな~と思います。ちなみに私はと言うと、長距離、短距離とその時の使い方で、ガソリン車と、小型EVコムスと使い分けをしております。非常に便利です。今ではコムスが無くては困ります。ちなみにNEWコムスの販売開始は来年のいつになるか分かりませんが、興味が有る方は、下記までご連絡下さい。
モトドクターKAZZ  Tel092-952-5588
ちなみに、試乗もできますよ。
Dscn3426

2011年11月19日 (土)

日産Newモビリティーコンセプトに乗りました。

Dscn1734 日産Newモビリティーコンセプトに乗りました。(構内を少しだけですけど、、、)感想ですが、非常にいい。感覚としては、足回り等などは軽自動車レベルは十分有ります。加速、コーナリング等もスムーズで安定感も有ります。さすが日産。ただ、一つだけ言うと、安全対策がしっかりしている分、走りだすまでの操作は難しい。慣れが必要。まだ公道仕様ではないので今後の課題になるでしょう。しかしよく出来てます。トヨタ車体、日産も、素晴らしい。さすが自動車産業の歴史が有る分、よく作ってます。ただ今後普及していくと、海外生産になり、クオリティーが下がると言ったことになるんでは、、、、、?ぜひMade in Japanで生産してもらいたい。私の希望です。

いよいよNEWコムス東京モーターショーに!?

トヨタ車体からNEWコムスが第42回東京モーターショーに出展。待ってました。今回は、一般の方にも受け入れら得るようなデザインで登場!データーによると、現在の車両よりもひとまわり大きく、車高は低くつられてます。やはり安定性をより一層考えたのだと思います。期待できそうです。ちなみに形は
2011111522281802 このような形で以前より良くなってます。詳しくはhttp://www.toyota-body.co.jp/ps/qn/usr/db/d_file5-0001-0288.pdf

に載っています。形は2種類で、
P-comとB-comとあり、ボックスの大小の違いが有るみたいです。最近ではこの小型EVを使って、国土交通省が各地で色々なパターンの実証実験をしております。その中、私たちどもは福岡県庁の高齢者にやさしい自動車開発知事連合のお手伝いをさせてもらっています。実際にモニターの方とお話をすると、まだまだ小型EVとしては課題が有りそうですが、この円高、不況の中、前向きな考えは世の中を明るくするものです。発売はいつになるか分かりませんが、今後期待できる乗り物になるのは確かだと思います。

2011年11月11日 (金)

電気自動車 社会実証実験!

10月下旬から、朝倉、杷木方面で社会実証実験が開始してます。このプロジェクトは高齢者向けの電気自動車を開発する為に、当店取扱い車のトヨタ車体のコムス、韓国製のeゾーンを使って実験をしております。今回は、日産のNEWモビリティコンセプトも特別に国土交通省の認可のもと、公道を走行します。実際の様子は、
111102_135715_2


この写真はコムスとST1001(ベースはコムス)の写真です。
ちなみに韓国製のeゾーンは
111019_161412_2

各地から集めたそうです。合計16台で只今実験中!
111102_150500


モニターの方が、試運転中!
明日から、2日間、日産NEWモビリティコンセプトも走行します。ちなみにこれです。
111111_152512

なかなかお目にかからないと思います。試乗出来たらですが、試乗インプレッションのレポートをアップします。

2010年12月 6日 (月)

エコエコ展示会!

エコエコ展示会!ファミリーマート甘木菩提寺店で行いました。今回はタイセイエンター社のZ-MAXも試乗会に参加!みなさん音がなく走るバイクに興味津々!

やはり,YAMAHA”EC-03”はかわいいと人気No1!Z-MAXはこれからの業務用バイク!音が静かで、配達業務にバッチシ!共に一充電15円ほどで30km~50Km走行可能!(Z-MAXは条件によっては100Km走行可能)詳しくはTel 092-952-5588にお電話を!

また近日に展示、試乗会を行います。ファミリーマート甘木菩提寺店のみなさん、ご協力大変ありがとうございました。

101205_082947_2

お店情報

プロフィール

フォトアルバム

Kazz

福岡県筑紫郡那珂川町でバイクショップをしております。 YAMAHA車をメインに販売、整備などやっております。 ツーリングレポートやバイクレストア風景 など載せて行きます。 お問い合わせメール:mdkazz@tkz.bbiq.jp

Powered by Six Apart

ニュース

  • ニュース